「脱力女性」今年のジャケットファッション体型! - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「脱力女性」今年のジャケットファッション体型!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット
少しくずす着こなしが流行りの
ジャケットファッション

大きめサイズのジャケット+タイトなパンツを
合わせると今年風ですね。






ほどよい脱力感に筋トレは不要
かしこまった印象があるジャケット。
ここにかしこまった姿勢(緊張した姿勢)
ではこのファッションを楽しめません。

なぜなら
緊張した姿勢は
肩をすくめる
→肩~首に筋肉がつきやすい。
肘が曲がる
→二の腕に脂肪がつきやすい。
首が前に出る
→背中に脂肪がつきやすい。

という傾向があるからです。





筋トレで解消されない理由
筋トレに限らず「運動をする」ことは
カラダに多大なストレスを与えます。

このストレスが「緊張状態」をつくります。

「じゃあ運動しなきゃいいじゃん!!!」
「ストレッチだけでいいじゃん!!!」

‥‥とはいきません。

1日の消費エネルギーの70%は
基礎代謝
(筋肉など)占めています。


この基礎代謝ち高く保つことが
痩せるダイエットの必要条件ですね。

これは筋力トレーニングなしでは
保てないのです。





リラックスして筋肉を増やす方法
「あ~、今日も地獄の筋トレか、、、」
これでは何もしない方がマシです。

ポイントは
リラックス効果が高い筋肉
ほとんど動かさない筋肉
を使うこと。

大逆転エクササイズ

座った姿勢。
手を真横に開き、肘を90度に曲げます。

背筋を伸ばしたまま前屈します。
これがスタート姿勢。


肘を支点に
手を上下に回しましょう。

斜めから見た動き



背中は普段使われているようで
あまり使われていません。

ここをよく動かすと
カラダの緊張が解け、
スラッとした印象になるでしょう。


かしこまったファッションも
カジュアルに着こなしたい!

女性はご参考にしてください。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

最新刊!電子書籍 「トータルモデル体型ボディメイク」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/11 23:00)

100%痩せない「糖質制限3つのパターン」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/04/03 23:00)

春の!モデル体型ダイエットモニター 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/10 13:00)

春の!モデルダイエット「モニター募集」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/07 19:00)

春前の!モデル体型ダイエットモニター募集 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/02/28 23:00)