トラックボールマウス復活 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

トラックボールマウス復活

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

パソコンのマウスには色々ありますが、一般的にはカーソルを動かすときはマウスをその方向に移動させるタイプだと思います。

図面作成などカーソルの位置を画面内で右往左往させていると手首の疲れが出るので、私はトラックボール式のマウスを愛用しています。



LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 5ボタン M570/ロジクール




このマウスの利点は、親指でボールを動かす動作でカーソルが移動してくれることです。

そのおかげで手首を固定した状態で作業が可能になります。

一時期、このボールを親指で動かしても動かなくなったので、寿命かなと思いきやYOUTUBEでメンテの動画があり、センサー部分を掃除したら復活してくれました(^^)

この手のマウスはなかなか種類が少ないので、使い慣れると手放せなくなりますねv


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

CSI:15をamazonプライムで(2016/12/11 00:12)

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)