膝を伸ばして歩くとダメ? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

膝を伸ばして歩くとダメ?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

検索キーワードに『膝を伸ばして歩くとダメ?』と ありました。

私はよく『膝ピン禁止』なんて言ってますが
無意識で膝をピンと後ろに反らせるクセのある方に言ってます。
長年かけて体に馴染ませてしまった感覚なのでついついやってしまいます。
そのように以前の感覚を再現してしまうと
体が楽な姿勢を覚えても途端に崩れてしまうからです。

本来は体をバランス良く立たせると膝をピンと伸ばすという意識は必要ないです。
バランスの良い姿勢で歩けば膝は自然に伸びます。

もし膝を伸ばす意識をしないと膝が曲がってしまうのでしたらその姿勢のバランスは良くないです。
脚や腰の筋肉の緊張が強く骨が引っ張られていることも大きく関わっています。

よくレッスンでお見せするのですが
O脚など脚の歪みがあるとそれだけで前のめりになって膝をピンと反らせてしまいます。
前のめりにしないでおこうと意識をしてもまっすぐに立つとつま先が浮いてしまうのです。
それなのに歩くと膝が曲がって不恰好になってしまいます。

どうすれば良いかというと
緊張した筋肉を元の柔らかい状態に戻すことと
バランスの良い姿勢をとりのびやかに歩くことを並行して行っていく必要があります。

そういう理由でクセづけをするために毎月  定期的にレッスンを行っています。
定期レッスンでの筋肉の調整をする時間は生徒たちはいつも寝落ちしかけてます^ ^
なぜかというと緊張を解くケアはとても気持ちがいいからです。
先日のレッスンでアシスタントの先生が生徒のサポートをしながら
「◯◯さんお疲れですねぇ。ゆっくり休んで行ってくださいね~」
と、言っているのが聞こえ笑ってしまいました。

ゆっくり休んで行けるウォーキングスクールですよ~
きっと珍しいです(笑)

でも本当にそうなんです^ ^体が辛いことをせず姿勢と歩行を調整していきます。心斎橋本校定期レッスン


Noriko式をご理解いただくため↓こちらもご覧ください力を込める姿勢や歩行は体を衰えさせる

-----------------------------Bjウォーキングスクール•ホームページ
インストラクター養成講座  東京3期は5月18日(日)開講
⚫︎インストラクター養成講座  大阪5期は満席となりました。6期は9月開講予定
講座一覧は以下です。北海道セミナーはこちら

定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座
コスミック出版ムック正しく歩くだけで美しいからだになる!Noriko式ウォーキングメソッド

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。