高層マンション群と地震 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高層マンション群と地震

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

先日のチリ地震で、津波が心配されましたが大きな被害が出なくてよかったですね。


首都圏には超高層ビルが多いですが、新宿や六本木などは事務所ビルが多いので、実際に直下型地震が起きたときの超高層における住まいの状態の目安は、有明~辰巳あたりのマンションが注目されると思います。




EVが停止し、建物自体に住めるとしても内外壁の状態や地上階への上り下りがどのように行われるかなど、定期的な避難訓練などがポイントになりますね。


私も今住んでいる家において、被災時の対策を再確認しようと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

今年の語学状況(2016/12/10 00:12)

高血圧と生活習慣病(2016/12/09 00:12)

入院時の必需品(2016/12/07 00:12)

高齢者の事故(2016/12/06 00:12)