働き女性の脚痩せ「歩く編」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

働き女性の脚痩せ「歩く編」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

毎日仕事一筋の女性や
家事、育児に精を出す働き女性







一生懸命だからこそ太ももがパンパンになる
せっせと歩き回る働く女性は
自然と太ももがパンパンに張りがち

ダイエットや美容に気を使う女性でも、
太ももの張りだけが‥‥
と悩む女性も多いはず。

なぜ太ももは
パンパンになってしまうのでしょうか?





太ももの外側に過負荷がかかる
理想的な歩きときは
ヒップ上、脇腹、太ももの外側
が均等に使われます。

モデルの場合は
特化したモデルウォーキングなどから
ヒップ上、脇腹の筋肉がメイン

忙しく駆けまわる働き女性の場合は、
日常の忙しさ、ストレスから
身体は常に緊張しがち。

太ももの外側の筋肉は、
ストレスや緊張で硬くなります。
よって
歩行時、メインとして使われやすくなります。





使われる割合を変えるボディメイク
上記3つの[歩行筋]は
硬い(緊張)順に使う割合が
大きくなります


つまり、
太ももの外側を柔らかくする
ことが
働き女性の脚痩せに繋がります。


~ちょっとリラックス~
働き女性の脚痩せストレッチ

(2つの太もも外か側ストレッチ)

横向きに寝た状態から
上の写真の姿勢をとります。
(肘を立て、上側の脚を前に出す)

太ももの外側が伸びればバッチリです。


先程の形で
太ももの外側が伸びづらければ、
肘を伸ばした姿勢をとります。


いつも頑張る働き女性へ
[脚痩せストレッチ]で
身も心もリラックス、リフレッシュ!
ご参考にしてください

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

シンプルに痩せる!「3つのストレッチの使い分け」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/16 12:00)

ストレスで10キロ太った、後はチャンス! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/11 10:00)

1000Kcal未満が「下半身太りをひどくする」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/06/02 13:00)

常にむくんでいる「消えないお腹のむくみ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/05/27 18:00)

「無意識でキレイの姿勢グセ」3つの姿勢ポイント 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/03/09 14:00)