スマホ中毒改善法 - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スマホ中毒改善法

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

スマホを常に見ている人にも特徴があり


1.ゲーム


2.音楽鑑賞やYoutubeなど


3.ネットで情報閲覧


4.メールにかわるLINEでのやりとり


のどれかに当てはまると思います。


1-3は、移動中の時間つぶしなどで見ることはあっても、4の中毒になると仕事中や授業中 人と会っているとき にも気になって仕方ないという中毒症状を持つ方が多いようですね。



私はブログ・facebook・ツイッターなどはやってますが、このご時勢でも唯一LINEには手を出しておりませんw


また、ブログ・facebook・ツイッターなどコメントが気になるところですが、スマホにはアプリをいれておらず、PCから確認することで「スマホ中毒」から抜け出しました(^^)


LINEはチャット感覚で人と常に繋がっている安心感がありますが、一度その輪から外れると意外に自分の時間を大切にすることが出来ますね!


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

Guns N' RosesとBABYMETAL(2017/01/29 00:01)