著作権法判例百選、映画の著作物 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

著作権法判例百選、映画の著作物

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

著作権判例百選

 

今日は、上記書籍のうち、以下を読みました。

・映画の著作物の著作者(グッドバイ・キャロル事件)著作権法16条

・映画の著作物の製作者(マクロスⅡ事件、CRフィーバー・大ヤマト事件)

総監督が著作者とされた。

 

著作権判例百選 第4版 (別冊ジュリスト)/有斐閣
¥2,520 Amazon.co.jp

このコラムに類似したコラム

映画の著作物、その7、複製、翻案、映画化権 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/18 08:26)

音楽の著作物の定義 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/20 16:17)

映画の著作物の著作者(監督)の著作者人格権と著作権者 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/19 12:03)

映画の著作物と二次的著作物利用権 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/18 07:02)

プログラムの著作物と映画の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/11/18 07:13)