あなたの会社は必要ですか? - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

中村 英俊
株式会社第一広報パートナーズ 代表取締役 広報コンサルタント
東京都
広報コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたの会社は必要ですか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般

あなたの会社は必要ですか?


まず、この様な質問を投げかけられることは現実的には考えにくいですが、もし問われた場合はどの様に回答しますか?または答えられますか?


ご担当によっては、あなたの扱う商品は必要ですか?と置き換えても良いだろうと思います。


この問いに答えられるか否か、或いは的確な回答が出来るか否かで、日頃の広報活動の質が解ります。


広報活動を行う場合、その会社や商品の特徴や強みなどは徹底的に洗い出し、どう訴求するかは十分に議論されることと思います。


しかしこの作業では前述の質問には答えられないでしょう。それは何故か。


これは企業や商品の、使命や役割、存在価値を明確にしていないからです。


広報活動において重要なことに、客観性や信憑性というものがあります。何故かここが欠如しているケースが散見されますが、補うためには一歩二歩引いて対象を見ること、大所高所から、第三者として広報対象を見極めることが重要となります。


どの仕事でもそうですが、担当者が一生懸命取り組むと視野が狭くなることが少なくありません。ニュース性(報道の確度)を上げるには社会的価値を上げる必要がある。つまり社会的な視点で存在理由や役割などの価値を明確にしていかなければならないと言えます。


目先の特徴などを整理できたら少しずつ視野を拡げながらかち検証していくことをオススメします!


クリックをお願いします!














 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

学生がメディアプロモートすることの効果 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/10/21 09:45)

記事をイメージの上リリース配布を! 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/09/14 10:26)

PR会社が新規上場 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2012/03/28 09:19)

社内に広報ファンを作る!が大事 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/12/13 10:28)

習慣を変えてみる 中村 英俊 - 広報コンサルタント(2013/12/11 08:26)