養護施設に入所中の子と父の面会交流 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

行政書士阿部オフィス 行政書士・家族相談士
神奈川県
行政書士・家族相談士
045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

阿部 マリ
阿部 マリ
(行政書士・家族相談士)
田中 圭吾
(行政書士)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2021年08月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

養護施設に入所中の子と父の面会交流

- good

判例情報 面接交渉
男の離婚相談 判例より
 
 【非親権者たる父と情緒障害児短期治療施設等に入所中の未成年者らとの面会交流について定めた事例】
 
 申立人(非親権者父)と情緒障害児短期治療施設又は児童養護施設に入所中の未成年者らとの面会交流については、各々が入所する施設の未成年者らに対する指導方針を尊重しながら行われる必要があるから、その具体的な日時、場所及び方法を入所施設と協議して定めることとした上で、これを認めるものとするとともに、相手方(親権者母)が上記協議の上で実施される面会交流に承諾を与えないなどとして妨げることはできないものとするのが相当である。
 
東京家 平24.6.29(審)子の監護に関する処分(面接交渉)申立事件 
家裁月報65-3-51、55、56
 
本件は、母親を親権者として協議離婚、離婚と同年から母親が内縁の夫と交際するようになり、その後も父子の面会交流は良好に行われてきたが、父親が親権者変更の申立てをしたころから母親は面会交流に難色を示すようになり、翌年には母親の内縁の夫の子どもらに対する身体的虐待が判明して、子どもらは児童相談所に一時保護された、という経緯があります。
 
続きは、 養護施設に入所中の子と父の面会交流 へ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 行政書士・家族相談士)
行政書士阿部オフィス 行政書士・家族相談士

男性のための離婚相談。頼れる安心のパートナー

阿部オフィスの特徴家族カウンセリングの視点を取り入れて個別具体的な進め方をコンサルティングをしています。さまざまな選択肢の中から,納得して自己決定をすることができるような仕組みや情報提供、各ステージに必要なサポート体制を構築しています。

045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「判例情報」のコラム

面会交流は教育の一環か(2014/04/01 10:04)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 面談相談

料金
10,000円

年間1000件の相談実績。
阿部オフィスでは、解決のために、離婚協議書等条件書面の作成と相談、アドバイス・コーチング・離婚相談・コンサルティング、情報や資料の収集、手続きの代行、他士業との連携等、 最適な方法をコーディネートします。
多様な案件に関わってきた経験から、個別具体的な解決方法を提供しており、弁護士等、他の専門家とも連携しております。

面談相談

このコラムに類似したコラム

幸せな離婚① 藤原 文 - 行政書士(2015/01/02 14:39)

面会交流のしおり(名古屋家裁) 阿部 マリ - 行政書士・家族相談士(2014/08/21 08:00)

面会交流を禁止・制限すべき事由とは 阿部 マリ - 行政書士・家族相談士(2014/03/20 10:00)

間接強制の可否がわかる面会交流の具体的条項(最高裁判例より) 阿部 マリ - 行政書士・家族相談士(2014/02/17 17:30)

離婚後、どちらの親と暮らしていくか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/09 17:00)