イタリア産きのこ「カルドンチェッロ」 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

イタリア産きのこ「カルドンチェッロ」

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


イタリア産「カルドンチェッロ」

料理講座のためにフランスのトランペット茸を注文したら、「今週は入荷が不安定」ということで、手に入りませんでした。どうしてもピラフに使いたいのに・・。
業者さんに「他には何がありますか」
と聞くと、フランスの茸の名前がいくつか上がりましたが、もろもろあってピンと来ません。
「ほかには、※*&○!とか$※*○や#*△○ x○!(私には意味不明の単語・・・)もあります」
それはもしかしてイタリア産?
「そうです。カルドンチェッロもあります。これはプーリア州だけの茸です」
「じゃあ、それ、お願いします」
よくはわからないけど、ピラフに使えたら。プーリアだけと言われると、ちょっと使ってみたい。

やってきてびっくり。勝手にピラフ、ピラフと思い込んでいましたが、これはピラフのイメージではありません。
仕方ない、ファルシーにすることにしました。

巨大!!

牛肉のミンチにハーブやスパイス、パン粉を混ぜてファルスを作り、笠のうらに詰めて、


パルメザンをかけて、オーブンで15分。よい香りがしてきます。
「なんか、イタリアの家庭料理に見えます」と、とある生徒さん。
私もまったく同じことを考えていたところでした。
気のせい・・・・?

鴨の添えにしました。

イタリアのエリンギの類なのだそうです。日本のは軸を主にするのに比べ、イタリアのは笠に重きがおかれるのだそう。言われて見れば似ているように見えます。
おいしくいただきました。

このコラムに類似したコラム

クリスマス講座で ブレス鶏のマロン詰め 塚本 有紀 - 料理講師(2012/12/24 22:49)

アル・ポンピエレにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/15 22:33)

重たい(けどおいしい)チーズケーキ 広島ポワヴリエ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/12 22:12)

八丁堀 maruで 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/02 00:01)

ブレッツェルの意味 塚本 有紀 - 料理講師(2013/10/23 23:35)