ムニエルの意味 9月の料理基礎講座にて - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

水島 弘史
水島 弘史
(料理講師)
猪名川 久美子
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
笠井 奈津子
(料理講師)
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ムニエルの意味 9月の料理基礎講座にて

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


9月の料理基礎講座にて
9月19日


前菜に、牛肉とレンズ豆のサラダ Salade de boeuf aux lentilles

牛肉のすね肉とテールをコトコト煮て、熱いうちにシェリーヴィネガーのドレッシングを絡めます。下にはレンズ豆を敷いて。
大好きな料理の一つで、ずっと作り続けています。


どかんとお家盛りのほうが、じつはおいしかったりします。




さて主菜と今月の主題は「舌平目」です。



舌平目の黒い皮をべりんとめくり、3枚におろします。
そのまま粉をふって、バターで焼いて舌平目のムニエルにしたいところですが、今更ムニエルでもないでしょう・・。でもあのおいしさ、捨てがたい。

というわけで、最近は少し手を加え、でもそのままの舌平目とバターとレモンのソースのふくよかなおいしさも知っていただきたく、こんな風にしています。

松の実とピスタチオとバジルなどでファルスを作り、


身にファルスをおいてくるくると巻き上げ、

でも半分はそのままで。

じゅっとヘーゼルナッツ色に焦がしたバターにレモンをきゅっと搾り、ケッパーを散らした、「舌平目のムニエル」のソースで。

ムニエルmeuniereというのは、「粉屋」という意味です。舌平目が女性形のため、引っ張られて粉屋ムニエmeunierが女性系のムニエルmeuniereになります。
粉屋風というのは、小麦粉を振って、バターで焼くスタイルの料理のこと。

ところでフランスのパン屋さんには、名字がムニエさんという方がいらっしゃいます。
粉屋という名前のパン職人って、なんてぴったりなのだろう! と思います。
代々パン屋さんなのでしょうか。でも粉屋とパン屋は別の職業なので、ちょっと惜しい気も。
日本ならさしずめ、矢作さんとか犬飼さん、かも。
そういえば今度いらっしゃるテリアンシェフのテリアンTerrienとは、terre大地から来ていて、意味は「地主」!



添えは「ジロール茸」のソテー

手打ちのタリアテレを、しばし乾かし・・


バジルで作ったピストゥソースで和えて。

本日のワイン(前菜用)はボルドーのサン・テステフ、チーズはプロバンスのカベクーです。
カベクーはとろとろ(過ぎ)で、食べ頃をちょっとだけ超えたあたりでした。でもやっぱりそれでもとろとろはおいしいものです。

このコラムに類似したコラム

3月の料理基礎講座で 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/19 23:44)

「源平いも」とは 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/22 00:53)

トロピカルとエキゾチックのその後  塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/26 22:52)

「今月のフランス焼き菓子」記事はバカンスのお菓子 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/15 23:08)

食紀行 フランス編⑥ 坂本 孝子 - 料理講師(2013/08/08 17:26)