【最幸ビジネスモデル】恐怖も不安も幻。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】恐怖も不安も幻。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2013.9.18 No.0702
===========================

先日、飛行機の中で、
たまたま観た映画が面白かった。
題名など分からないが、すごく共感できた。

 地球人が別の星に不時着したのだが
 その星の恐竜のような怖い生物は
 人間の「恐怖」を感じる心に反応して
 攻撃をしてくるという。

 人間が恐怖を感じなければ
 その生物には、人間の姿は見えなくなってしまう。

 主人公の男の子は、最後に
 恐怖心をなくして、その生物に勝つ。

 その恐怖心のなくし方もいい。
 恐怖心はなくそう、なくそうと、
 思えば思う程取り憑いてしまう。

 落ち着け、とか。
 しっかりしろ、などと思う程
 恐怖が大きくなる。

 だから、恐怖心を克服する、という表現は違う。
 まったく別の感覚になる、と言う感じ。

 フォーカスしたものが大きくなるので、
 まったく別の事にフォーカスが移ったという感覚。

これはSF映画の設定だったが
実は私たちの日常でも同じ事が起こっている
と私は感じた。

「あぁ、どうしよう。本当に困った!」

という事が私の人生の中で何度もあった。
その瞬間は、本当に

「あぁ、もうダメだ」と感じている。

にも関わらず、月日が過ぎ、
いま、こうして生きている。

そういう事を経て
私は常々、
不安も恐怖も、自分が未来を勝手に
妄想している産物だと感じている。

人間は妄想に取り憑かれると
目の前に恐ろしい恐竜が現れて
まるで現実に起こるかのように立ちすくんでしまう。

 もちろん、
 実際に危険はあるし、
 リスクヘッジは非常に大事だ。

 けれど、その事と、
 恐怖や不安を一緒くたにしてはいけない。

恐怖や不安を感じると
ありもしない敵(現実的だと感じる問題)が現れて、
狙われて、動けなくなる。

恐怖や不安は自分が生み出した妄想で、
その妄想が、さらなる問題を生み出す。
すべて自作自演なのだ。

恐怖や不安をなくそうとしたら
さらに大きくなるのなら
期待(自分は本当はどうしたいのか?)
にフォーカスしたらいい。

特に、この社会には
無意識レベルで広く「不安」が渦巻いている。
メディアも教育も不安を煽っている。

そんな環境の中にいる事を自覚して
自分に期待して生きると
敵(現実的に感じる問題)は
そんなに多くない事に気付くだろう。

このメルマガでも何度か書いたが
数年前に友人から教わった言葉が
私は非常に気に入っている。

「心配すんな。どうせ死ぬんだ。」

本当に困ったときは死んでいるから
生きている間は困った事は起こらない。

それをつくづく実感している。

同じ、未来を妄想するなら
私は、幸せな妄想を描き、
自分の人生を創造するほうを選ぶ。

___________________________
■今日のまとめ

 不安も恐怖も、自分が未来を勝手に
 妄想している産物にすぎない。

 同じ、未来を妄想するなら
 幸せな妄想を描き、
 自分の人生を創造していこう!

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】誰でも持っている表現力を。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/15 09:13)

【最幸ビジネスモデル】真実はシンプル。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/04 08:22)

【最幸ビジネスモデル】それで、どうしたい? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/12 07:28)

【最強ビジネスモデル】天国と地獄。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/16 12:17)

【最強ビジネスモデル】どこまで行ってもミクロでマクロ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/09/25 20:11)