【最幸ビジネスモデル】誰でも持っている表現力を。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】誰でも持っている表現力を。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最幸ビジネスモデル】  2013.10.15 No.0719
===========================
■今日のテーマ
 誰でも持っている表現力を。
---------------------------

大好きな友人、
かめおかゆみこ(かめさん)の
先週のメルマガ
「人生をかけてやまないもの」

Facebookの
その記事の紹介文に深く共感したのでシェア↓

 多くのひとが、「表現は苦手」と、思いこんで、
 歌うことからも、絵を描くこと、踊ること、
 そして、劇を演じることからも、
 距離を置いてしまいます。

 この地上の生きもののなかで、
 人間にしかあたえられていない、
 ゆたかな想像力と表現力を、
 ほとんど使うことなく、
 一生を終えてしまうのです。

 ★人生をかけてやまないもの★全文はこちら♪
 http://archive.mag2.com/0000119721/20131008095143000.html


子どもの頃、
大好きな絵や歌などの表現を、
大人や友人たちから全否定されたり
比較されて評価などされ、
楽しく思うまま表現できなくなった
という何かキッカケがあって
大人になって
「苦手だ」と思うようになる人が
多いように私は感じている。

私も否定や比較の中で
自由に表現する事ができず
「絵はまったく描けない!」
「歌はへたくそ」
と数年前までは思い込んでいた。

周りにはそういう体験を持つ人も多かった。

 逆に有り難い事に私には、
 絵や音楽などアーティストの友人も多く
 大好きな絵や音楽を表現してくれる彼らを
 とても尊敬している。

そんな私は数年前から変わってきた。
人から否定されようが比較されようが
下手なら下手なりに
うまくなくてもいいから
表現したい、と思い始めた。

思い始めたのではなく
ずっと思っていた、とさえ思えて来た(笑)

10年前に自動書記みたいな感じで
文章など書いた事もないのに
溢れる思いを「がっー」と原稿にして
出版したのが、私の最初の”表現”だった気がする。

  あ、忘れていて今思い出したが、
  20代の頃、NHKのど自慢の予選に出たり
  ローカルTVののど自慢大会に出てたり
  していたから、実は表現したい願望は
  大きかったのかも・・・相当(爆)

それから、
メルマガやブログを書き始めたり
完全オリジナルのセミナーを開催したり。

(それも今思えば、私の表現だ)

先週メルマガにも書いたが
かめさんのイベントでほんの10分くらい、
全員が演劇をやったことがない人たちで
台本のないお芝居
(練習の中で気持ちを引き出しながら
 オムニバスで構成される不思議な劇)
の体験をしたり。

大好きなアーティストを招いて絵の教室を主宰したり。

 この時に教わった事は
 「絵が描けない人は一人もいない。
  絵を描くのはただの身体能力だから。」
 という衝撃的事実(笑)

 たしかに、何も考えず・・・
 でも思うままに手を動かしていると
 一人一人ユニークな宇宙が描かれている
 という事を体験し納得。

などの有り難い数々のキッカケを経て
表現の面白さや楽しさにジワジワと惹かれている。

かめさんが言うように

 「この地上の生きもののなかで、
  人間にしかあたえられていない、
  ゆたかな想像力と表現力。」

それを存分に味わい尽くしたら
人生は豊かに実って行くと私は感じている。

特別に芸術活動をしなくても、

お庭を作る。
野菜を作る。
料理をする。
お部屋を居心地よくする。

これらも、全てが自分の表現。

それに空や自然を見渡せば
身の回りは素晴らしい芸術に満たされている。

なんて豊かで素晴らしい星に
素晴らしい感性をもらって
私たちは生きているのでしょう!

と深く感じている。

___________________________
■今日のまとめ

 誰でも持っている表現力を、
 存分に味わい尽くし、遊び尽くして
 毎日を生きれば人生は本当に面白い。

---------------------------
■オススメ

 かめおかゆみこ完全日刊メルマガ
 「今日のフォーカスチェンジ」
 10周年記念イベント。

 今回、私は劇には参加していませんが
 イベントには参加します。
 まったく演劇はじめてという方々の
 演劇あり、他にもかめさんらしい
 アットホームな素敵な会になるでしょう。
 興味がある方はご一緒にいかがですか?

かめさんから一言↓

「本当に、劇に参加する
 みなさんが、かがやいているんです。
 このかがやきを、
 ぜひ、一緒に楽しんでほしい。

 あなたのなかにも、同じかがやきが
 あるのだということを、実際に
 目で耳で、からだ全体で、感じてほしい。
 あなたのお申し込み、お待ちしています♪」

http://plaza.rakuten.co.jp/kamewasa/diary/201309110001/ 

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】真実はシンプル。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/04 08:22)

【最幸ビジネスモデル】恐怖も不安も幻。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/18 10:12)

【最幸ビジネスモデル】それで、どうしたい? 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/12 07:28)

【最強ビジネスモデル】天国と地獄。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/16 12:17)

【最強ビジネスモデル】どこまで行ってもミクロでマクロ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/09/25 20:11)