まだ、女性からメールを送っているのですか?男性を落とすことは、できません^^; - 婚活全般 - 専門家プロファイル

木村 聡子
九州産業大学心理学講師 
福岡県
婚活アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

松井 千恵美
松井 千恵美
(マナーコンサルタント)
湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活セラピスト、心理カウンセラー)
山本 高臣
(“パートナー婚”アドバイザー)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まだ、女性からメールを送っているのですか?男性を落とすことは、できません^^;

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
●まだ、女性からメールを送っているのですか?男性を落とすことは、できません^^;

こんにちは。九州産業大学心理学講師 木村聡子です。

ちまたでは、女性たちの男性化が、本当にスゴイですねーー^^;「彼を落とす」とか「意中の彼を振り向かせる」とか♪ 発想や考え方が、まるっきり男性です。

元々「今夜、彼女を落としたいんだ」「俺が、彼女を振り向かせてみせる!」といったように、男性が使っていた言葉ですよー。

もちろん、あなたの人生で、何をしてもご自由なのですが。笑

女性が男性化するリスクは、ご存じでしょうか? 長期的に見ると、ますます縁遠く、ますます結婚が遠のいていきますよー。

だって、男性は「女性らしい女性」が、大好きなのです。

あなたは男性と、結婚したいのですよね? あなたが「男らしい男性」と結婚したいのと同じで。男性たちだって「女らしい女性」と、結婚したいのですよ^^。



もちろん、女性がアプローチして交際が始まったり、結婚に至ることも、あります。ですが、問題が多いのです。

すぐに関係が終わったり、離婚したり、家庭内別居をしたり。浮気をされたり、お誕生日を無視されたり。旦那様が、お金を入れてくれなかったり。

そんなの、イヤですよね!

弊社でお伝えしている、100年続く幸せな結婚は、女性らしい結婚の仕方です。交際中も、彼がラブレターをたくさんくれたり。結婚後も、あなたの笑顔を見たくて、本当に大切に扱ってくれます。

女性からメールを出さずに、一体どうやってデートが成立するのでしょうか?火曜日から、メールマガジンにて、お伝えいたしますね!

いますぐ、登録しておいてください。(1391部ご登録いただいています!)

恋愛上手になれるルールズ恋の法則メルマガ【PC版】

【携帯版】メルマガは、空メールを送ってください。

このコラムに類似したコラム