コンプライアンスの本質(コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳5) - コンプライアンス研修 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:顧客満足・コンプライアンス研修

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2019年02月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンプライアンスの本質(コンプライアンス練習問題-コンプライアンス練習帳5)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 顧客満足・コンプライアンス研修
  3. コンプライアンス研修
日常を哲学する

<コンプライアンスの本質/コンプライアンス練習問題>

コンプライアンスを実現させるためには、コンプライアンスの本質を知っておかなければなりません。
そうでなければ、的外れのコンプライアンス対策になってしまうからです。

本練習帳は、そのための教材です。


【問題】
以下を読み、その後にある質問に答えなさい。

********************************************
「コンプライアンスに関する大きな勘違い」

コンプライアンス研修やコンプライアンスコンサルティングをやっているとこんな言葉を耳にします。
 『先生、こういう時はどうしたらいいんですか?』
 『先生、こんな社員がいた時はコンプライアンス部として何と答えればいいのですか?』
 『先生、法令順守も分かりますが、きれいごとでは済まないのが現実。現場の人間にそんなこと言っても聞きやしない』

こうみなさんがおっしゃる度に私は思います。
 「ずれているなぁ」とか「うぅん、違うんだけど」と。

【何が正しくて、何が正しくないのか?】とか【こういうことをしていいのか、いけないのか?】という疑問に対し、みなさん答えを探そうとしますが、その時ほとんどの人は誰かの意見を求めます。
例えば「識者の意見」や「マニュアル」や「法令」...など。

それが悪いことだとは言いませんし、間違っているとも言いません。「誰かの意見」は大切です。

でも「誰かの意見」を聞き、それで「じゃあこれでいいんですね」と済ませてしまうのは間違いです。

なぜでしょうか?
 答えは倫理の解答は「自分の外側には無い」>からです。・・・以下省略

(出所)(『月刊総務オンライン』 コンプライアンス教室(第8回)-http://bit.ly/1eCH4P5
********************************************

※これはパンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー「コンプライアンス資料[研修/コンサルティング]」の一部を抜粋したものであり、著作権はパンセ・ソバージュ・アンド・カンパニーに帰属しています。

全文はこちら→ クリック

(無断転載や無断複製禁止)

 中沢努  「人間としてのコンプライアンス原論」の内容をコラム用に書き換え

※ これは、弊社が行っている教育やコンサルティング で実際に使用しているものです。
(クリックで別サイトが開きます)


コンプライアンスコンサルティング/コンプライアンス研修/コンプライアンス講演、他
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー( http://www.pensee.co.jp/ 、http://pensee-cmp.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

カテゴリ 「日常を哲学する」のコラム

違反企業(12)(2019/02/15 15:02)

違反企業(11)(2019/02/12 10:02)

違反企業(10)(2019/02/08 12:02)

違反企業(9)(2019/02/01 12:02)

「コンプライアンス」に関するまとめ

  • あなたの働く会社はコンプライアンスに違反していませんか?チェックすべきポイント教えます!

    コンプライアンスとは簡単にまとめると“法令や条例を遵守する”といった企業が守るべき事項の一つですが、法律だけを守っていれば良いというものではありません。近年では、大企業がコンプライアンス違反を指摘されることもあるため、他企業でもコンプライアンスを守る意識が高まっています。コンプライアンスを守るためだけではなく、自社の信用を高めて取引をスムーズに行えるよう心がけましょう!

このコラムに類似したコラム

コンプライアンス資料(無料)に執着する人 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/15 17:27)

違反企業(12) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/15 15:12)

違反企業(11) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/12 10:54)

違反企業(10) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/08 12:46)

違反企業(9) 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2019/02/01 12:53)