中沢 努(コンサルタント・研修講師・講演講師)- コラム「日常を哲学する」 - 専門家プロファイル

中沢 努
「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

中沢 努

ナカザワ ツトム
( 東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師 )
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
お客様の声: 2件
サービス:9件
Q&A:0件
コラム:553件
写真:0件
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

日常を哲学する のコラム一覧

297件中 1~10件目RSSRSS

飽きられないコンプライアンス研修資料

どうすれば出来る? 社員に飽きられないコンプライアンス研修資料。 あったらいいですね。 あなたの会社のコンプライアンス研修資料を そんな「飽きられない資料」に変えるにはどうしたらいいでしょうか? 答えは、  「一般論を捨てる」 です。 なぜか?  「一般論は退屈」 だからです。 ◆ 交通ルールを守らない人に「 “信号を守れ”という一般論 」を言って効きますか? ◆「わかってるよ」と一蹴さ...(続きを読む)

2017/09/12 10:28

コンプライアンス研修、やる意味あるのか?

答えはどっち? 不正が起こった後のコンプライアンス研修は大切。 この建前を否定する人はいません。 でも、本当のところはどうなのか? 実際は、どれ程意味があるのか? その答えは、  ◆ 事故の因果関係を「きちんと精査」した上でやる研修は意味がある  ◆ そうでない研修は意味がない です。 では、 「きちんと精査する」とは、どういうことか?  ◆ 一般論で済ませない、ことです。  ◆ 表面的な...(続きを読む)

2017/08/27 16:00

「違反をしそうになった時」、にすべきこと

それは何? あなたが、 コンプライアンス違反をしそうになった時。 或いは、させられそうになった時。 それをやってしまう誘惑や させられてしまう圧力を断ち切るために すべきことがあります。 それは何か。 あなたは知っていますか? 答えは、  (1) 行為を思い止まらせる心のポケットを作る  (2) そのために、現実にあった全く違う世界を知り  (3) それに思いを馳せる です。 (引用...(続きを読む)

2017/07/09 08:17

コンプライアンスだけを学んでもコンプライアンスは守られない(2)

なぜか? コンプライアンスだけを学んでも、コンプライアンスは守られません。 なぜか? 【 「学ぶこと」 と 「行うこと」 は別 】 、 だからです。 *******************************************    コンプライアンス問題の本質は、    『やってはいけないとわかっていることは、絶対やらない』    という子供でもわかる当たり前の約束を、    大...(続きを読む)

2017/07/03 08:00

コンプライアンスだけを学んでもコンプライアンスは守られない(1)

なぜか? コンプライアンスだけを学んでも、コンプライアンスは守られません。 なぜか? それは  「 コンプライアンスの問題は結局、『善悪の問題 』 に行き着く 」 からです。 なのに、多くの企業では 「善悪」をどこか煙たがり正面から向き合わない。 だから、やっていることが 「コンプライアンス教育のための教育」になってしまうのです。 コンプライアンスの問題を突き詰めていくと、結局 「善悪の...(続きを読む)

2017/06/26 08:00

「コンプライアンスごっこ」と「本当のコンプライアンス指導」の違い

それは何か? 多くの企業で行われているコンプライアンス指導。 見ていると「本当にこれでいいのかな」と思います。 指導が「ごっこ」になっているのです。 なぜか? 何が足りないのか? それは  ◆ 人間としての「しつけ」  ◆ 成熟した個としての「しつけ」 です。 *******************************************    いけないとわかっていながら、なぜ...(続きを読む)

2017/06/19 00:24

コンプライアンス講演会のお知らせ

(1)事前申し込み不要、(2)当日参加OK、(3)途中入場/途中退出可、(4)無料 ランチの合間のお昼休み、ふらっと気軽に立ち寄れる  お昼休み コンプライアンス講演会 「cmp 001 (シーエムピー ゼロゼロイチ)」 を行います。 【講演名】   ・ コンプライアンス講演会  「これがあればコンプライアンスは動く」 【効果】   ・ コンプライアンスの形骸化を解消するためのポイントが分...(続きを読む)

2017/06/14 03:00

コンプライアンスに「具体的なルール」は不要

なぜか? コンプライアンス対策では  「○○の時は××すべき」 とか  「△△に対しては××すべき」 みたいな  「具体的なルール」を決め、 全員にそれを覚えさせ、適用する のが普通です。 社員もまた、 そんな「分かりやすい、具体的なルール」 を普通に求めます。 でもこのやり方は間違っている、と私は考えています。  (というか、正確には「それは全体の半分くらいの部分にしかあてはめるべきではな...(続きを読む)

2017/06/13 17:00

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには

どうすればいい? うちの社員はコンプライアンスを守らない。 そんな時、  社員を「コンプライアンスを守る人」に変えたかったら 何をすればいいでしょうか? 答えは、  会社を少しだけ否定してみる   (・・・あくまで「少しだけ」) です。 なぜか? コンプライアンスの問題は、  (1) 売り上げや効率など、会社側の都合がついて回る、からであり  (2) 会社に染まっていたら、それに逆らおう...(続きを読む)

2017/06/12 08:00

コンプライアンス、人と仕組みのあいだをつなぎます。

コンプライアンスを動かす 「7つ」 の研修 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みがひとり歩きする、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みが使われない、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みと人がつながっていない、からです。 コンプライアンスが守られるためには  「人と仕組みがつながる」、必要があります。 そのために必要なのは  「人」を変え、「...(続きを読む)

2017/06/05 14:00

297件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム