サクセスストーリーの共有がチーム内活性化のヒケツ! - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

田原 洋樹
株式会社オフィスたはら 代表取締役 人材育成コンサルタント
東京都
人材育成コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サクセスストーリーの共有がチーム内活性化のヒケツ!

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
現在、顧問の立場で3社とお付き合いをさせて頂いています。

その中で、1社は都内の広告関係の中小企業です。

営業チームのパフォーマンスレベルを上げることを目的に

営業ミーティングに参加したり、営業同行を実施したりと

OJTとOff‐JTの中間的なサポートをしています。


最近始めたのが、営業担当者たちの成功事例の

「見える化」です。

各自1時間程度のインタビューをし、その成功事例に潜む、

本人も気づかないプロセスの中のサクセスポイントを探り出し、

体系立てて整理をします。

そうしたサクセスストーリーを社内のイントラにアップし、各自が自由に

閲覧出来るシステムにしています。


せっかくの事例も、本人の中に埋没していては、組織としての

「財産」とはなりません。

他のメンバーが、あるいは本人が成功事例の「再現化」を図るためにも

地道でありますが、必ず将来の「糧」となるであろうと信じ

インタビューを続けています。

インタビューされる営業担当はちょっぴり恥ずかしそうですが

サクセスストーリーを改めて振り返り、改めて「自信」を深めて行くように

感じます。


みな誰でも、自分自身の仕事に「承認欲求」を持っています。

また、同僚は微かな「ライバル心」を感じているようです。

成功事例を共有することで、営業チームにさまざまな「効果」をもたらせています。


このコラムに類似したコラム

ウェブ解析士取得に必要な学習時間 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/04/09 16:10)

営業にとって避けては通れない道~価格交渉~ 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/10/27 13:49)

ミドルの位置から打ち込むシュートの意義~企画提案は一つのきっかけの場である~ 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/10/05 15:54)

ネット断食が流行る昨今に想う・・・ 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2013/09/23 14:00)