ビーズの配色・・・1 まずは色の基礎から(他にも活かせるよ♪) - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

スムース
スムース
(パーソナルスタイリスト)
宮 キヌヨ
宮 キヌヨ
(イメージコンサルタント)
吉武 利恵
(人の印象の専門家)

閲覧数順 2017年04月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビーズの配色・・・1 まずは色の基礎から(他にも活かせるよ♪)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

こんにちは。

あ、こんばんは。


考えてみたら、配色についてきちんと記事を書いてなかったのね~

と、いうことで。

ビーズの配色をメインに、他でも活かせる配色のお話をしていきたいと思います。


まず、色の基本から。

色というのは知っている人も多いかと思いますが、色味と鮮やかさと明るさの要素で

できています。

例えば、

色味が「赤」と言っても、いちごのような赤だけでなく、ピンクも色味としては赤になります。


では、おそらくみなさんが連想する、いちご(好きね、私)や信号の赤とピンクの違いは何か?

これが、鮮やかさと明るさの違いになります。

いちごの赤は、色味は赤、明るさは中くらい、鮮やかさは高い色、

ピンクは、色味は赤、明るさが高い、鮮やかさは低い色。


というわけです。


実際にみなさんが配色を考える際には「ピンク」と「赤」は別に考える方が多いでしょうし、

見た目に違う色なので、それでOKだと思います。

このシリーズも「ピンク」「赤」のように、学問的な言い回しは避け、なるべくみなさんが

分かりやすいような言い方にしていきたいと思います。


facebook:https://www.facebook.com/#!/nrk.color.circle
HP:http://www.ne.jp/asahi/nrk/color-circle/
専門家プロファイル:http://profile.ne.jp/pf/noriko-color/s/
ispot:http://www.ispot.jp/s/nrk-color/



このコラムに類似したコラム

現実逃避で、私なりに新しい恋ゲーを考えてみた。 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/11/24 09:39)

ビーズの配色7 繰り返してリズムを作ろう! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/08/04 20:36)

着やせシリーズ「下っ腹が気になるの…」うん。私もポッコリ。 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/07/07 20:51)

着やせに関する補足シリーズ 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/07/04 13:03)

気を付けて!青にはワナがある! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/05/02 12:39)