■販売の状況が詰まった営業活動報告書 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

楯岡 悟朗
きねや不動産株式会社 営業主任
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

■販売の状況が詰まった営業活動報告書

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

夏がく~れば思いだす~♪

そう、毎年この時期になると思い出すんですよ。。。




































カラダを引き締めないといけないということを!


学生時代は体育会のスキー部に所属していて、

シーズン中は山にこもってスキー三昧。

オフシーズンは陸上部なみのトレーニングで、

今のだぶついたカラダからは想像も出来ないほど、

我ながら引き締まったい~いカラダつきでしたよ。


そんな過去の栄光にすがりながら早15年。

今までの貯金でどうにかこうにか、

だましだましきていますが、

そんな貯金もそろそろ尽きそうなのが、

お腹周りの醜い浮き袋で分かります。


毎年この時期になると、

子どもを海やらプールなんかに連れ出すことが多くなるます。

必然的に裸をさらすことが増えるので、


「今年こそ引き締めなくては!」


とモチベーションがガッ!!と上がるのですが・・・。


おととしはピラティス、去年はヨガ。

そして今年はコレ。





思い立ったが吉日とばかりにアマゾンで購入。


「あまり深く物事を考えず、

即行動を起こせるのが私の良いところ、フフン!」



と一人悦に入って商品が届くのを待つのですが、

買って商品が届いただけで満足してしまうというところが私の悪いところ。

つまり一歩も前に進まないということです(汗)。


「なに、それ関係の図書館でも始めるの?」


と妻にも皮肉を言われ続けているので、

今年は今のところ頑張ってます!

応援してください!


不動産の売却や不動産を貸したいオーナーさんを全力で応援しています!

不動産に関わるコンサルティングもお任せ下さい!

きねや不動産株式会社
、不動産コンサルタントの楯岡です。


先日、現在売却の依頼を頂いてる物件の、

営業活動報告書をまとめていました。


営業活動報告書とは、

売却を依頼している不動産会社から届く、

販売活動の報告書のことです。

書面ではなくそれ以外の方法(電話やメール)でも構わないのですが、

書面で報告することがほとんどです。


専属専任専任か締結する媒介契約の種類によって届く頻度は違います。

ちなみに一般媒介には報告の義務はありません。


社会人になると、どこかで必ず聞く言葉として、


「報・連・相」


がありますが、この書面はまさに、

この報・連・相をそのまま表したようなものです。


・こういう販売活動を行いました

・問い合わせが〇件ありました

・〇件案内しました

・お客さんの感触は〇〇でした

・金額が高いと言われました

・お客さんからの問い合わせの数がほとんどありません。金額を見直すご提案をさせて頂けませんか?



などなど。


この書面を見れば、売却中の自分の物件が、

今どういう状況なのかが一目瞭然です。

依頼を受けている仲介業者としては、

売主さんに現在の状況を知ってもらう為の良い材料となります。

そうすることで互いに共通認識を持つことができ、

スムーズな販売活動を行うことが出来るのです。


しかし、当たり障りのないコメントだけちょこちょこっと書き、

業法で定められた報告義務だけを満たすために、


「ただ出しているだけ」


というところが多くあるのも事実です。


そうした不動産会社にとっては、


「結果、売れれば文句ないんだろう」


という考えなのかも知れませんが、

売るためのプロセスも、

売却活動の一つであることに変わりありません。

結果オーライだと思っていたものが、

実際は不動産会社の都合でいいようにされていたのかもしれません。


しっかりと報告を受けることで、

売り手は自分の物件が置かれた状況を正確に把握することができます。

値引き交渉があった際や、

値下げの提案を受けるか受けないかといったときの判断材料とすることが出来ます。

また、営業活動報告書の内容から、

その不動産会社の本来の実力も見ることが出来ます。

それだけ営業活動報告書は重要なものです。



「なんか不動産会社から届いてたな~」


と感じた、今まさに販売中の売主さんもいらっしゃるかもしれません。

今まで書いてきたようにこの報告書からは様々なことが読み取れます。

なかなか売れずに困っている方であれば、

一度報告書をチェックして、

売却活動を見直してみるのも良いかもしれませんよ。


もし送られてきてなかったら?

当たり前のことも出来ない会社ということです。

お断りしてしまって良いと思いますよ!



★しっかりと報告している会社は、しっかりとした販売活動をしているものです。

1.すぐではないけど不動産の売却・購入を考えている。何から始めるべき?
 2.貸したらいいの?売ったらいいの?
  3.月々の返済が苦しいどうしたら?
   4.どのように物件を探したらいい?
    5.なかなか売れない(貸せない)。どうしたら?

お気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

もちろんお電話でのご質問も大歓迎です!

不動産売却でお困りではありませんか?

世田谷区等々力2-20-12 メープルハウス尾山台
きねや不動産株式会社
03-5707-7650

このコラムに類似したコラム

■査定金額の根拠はありますか? 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/10/13 11:54)

■連帯保証人の考え方 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/13 13:40)

■仲介手数料が無料になる理由 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/07 12:07)

■「AD(エーディー)付きますか?」ってしつこいんですけど 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/06 14:14)

■税金がかからなくなるかも・・・? 楯岡 悟朗 - 不動産コンサルタント(2013/09/05 13:59)