「日本の競争力は・・・」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 代表取締役社長兼C.E.O.
東京都
投資アドバイザー
03-5803-2500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
杉浦 詔子
杉浦 詔子
(ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2021年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本の競争力は・・・」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
よもやまブログ

こんにちは!

今年は早い梅雨明けとなり、毎日猛暑が続いています。

当分、暑い夏が続くので、体調管理には万全を期したいものです。

 

さて、スイスのビジネススクールのIMD(経営開発国際研究所)が、

恒例の2013年版「世界競争力年鑑」を発表しました。

日本の総合順位は、昨年より3つ上がって、24位となりました。

分野別では、「国内経済」が昨年の19位から5位に大きく上がっています。

 

気になる「ベスト3」を昨年順位と合わせてみると、

1位 米国 (昨年2位)

2位 スイス(昨年3位)

3位 香港 (昨年1位)

となっており、上位3カ国は変わっていません。

※スイスのビジネススクールだけに、スイスが入っているのかと、一瞬思ってしまいますが(苦笑)

 

さて、問題は、24位が高いのか低いのかですが、中長期的な評価では、

過去に比べて大幅に順位を下げている日本は、ギリシャやイタリアとともに「負け組」に分類されています。

ちなみに、隣国中国は21位、韓国は22位となっています。

 

「うーん、そんなに日本の競争力は弱いのか」と思ってしまいますが、

まぁ、一(いち)ビジネススクールの評価ですから・・

 

他者評価自体は、しっかりと受け止めるとして、実社会では、

きっちりと“実力と結果”を出していきたいですね。

 

頑張るぞ!ニッポン

 

では、今週末も平和で穏やかな週末となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 代表取締役社長兼C.E.O.

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

03-5803-2500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

“今日の数字”「40年債」(2020/08/28 18:08)

今日の数字「62%」(2020/02/27 16:02)

このコラムに類似したコラム

「日本の競争力21位!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/05/30 11:38)

今日の数字「日本第3位」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2020/01/23 16:50)

子どもの進路はどうやって決めたらいいの? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/09/30 12:07)

祖業がある会社は強い 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/06/30 16:40)

100年ビジョンを立てよ~フォーバル大久保会長講演~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/30 18:21)