著作権法の「引用」 - 民事事件 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)
鈴木 祥平
(弁護士)

閲覧数順 2017年02月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

著作権法の「引用」

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

著作権法の「引用」

 

 

 

最高裁判所第三小法廷 昭和55年3月28日判決・ 民集 第34巻3号244頁

 

一 旧著作権法(明治三二年法律第三九号)30条1項2号にいう「引用」とは、「紹介、参照、論評その他の目的で、自己の著作物中に、他人の著作物の原則として一部を採録すること」をいい、

引用を含む著作物の表現形式上、引用して利用する側の著作物と、引用されて利用される側の著作物とを明瞭に区別して認識することができること(明瞭区別性)、

かつ、

右両著作物間に前者が主、後者が従の関係があること(主従関係)

を要する。

その引用は、公正な慣行に合致するものであり(出典の慣行がある場合には、著作者などの出典の表示など)、

かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

このコラムに類似したコラム

プログラムの著作物の定義 村田 英幸 - 弁護士(2013/06/13 15:40)

写真の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/06/11 15:46)

著作物の同一性、複製と翻案の区別 村田 英幸 - 弁護士(2013/06/07 20:41)

著作権法判例百選、建築の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/10 12:15)

著作権法判例百選、映画の著作物 村田 英幸 - 弁護士(2013/12/09 14:04)