「海老のすり身レンゲ蒸し」 - 料理・クッキング全般 - 専門家プロファイル

黄 惠子
コウケイコの健脳レシピ コウケイコの健脳レシピ 研究所 代表
東京都
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「海老のすり身レンゲ蒸し」

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理・クッキング全般
農園野菜で薬膳レシピ 脳がよろこぶ健脳

 

海老のすり身レンゲ蒸し


今日あたり、たまには…

蒸し物って出番はありますか?
せいろで蒸して、そのまま、お皿に盛り付け
テーブルでは、ご馳走がキター!って感じ?

れんげは無くても、ココット使いでも…
カンタンに作れて残った具材は冷凍可
お楽しみは、まだつづく~


薬膳の効能:
海老/体力回復 食欲不振の改善
タケノコ/便秘 咳 便秘改善 食物繊維が豊富

 

 

材 料:

むき身海老 80g 卵白 半個分 片栗粉・植物油 適宜 

下茹でタケノコ ・はんぺん/共に粗めのみじん切り 各30g

合せ調味料:酒 小sp1 塩・片栗粉 適宜

仕上げ用とろみ液:片栗粉:水=大sp2:大sp2

昆布茶 大sp1 酒 大sp1 胡麻油・塩 適宜 

◎普通サイズのれんげ 8個 (1人2つ)

 

作り方:
むきみ海老の下処理をする

背わたを取った海老を、ボールに入れ、
片栗粉をふりかけ海老のぬめりを
流水で十分に洗い水気を拭く

海老を、包丁で叩いたらボウルに移し、
合せ調味料を入れたら、粘りが出るまでよく手で練る 

下処理をした粗みじんの、タケノコ ・はんぺんも
ボウルに加え、さらに練る。 

れんげ 8個に、植物油を軽く塗り、
8等分して盛リ付け、蒸気の上がった
蒸し器に、れんげを並べ強火で5分程蒸す。

小鍋に、とろみ液を入れ、
混ぜ合わせたら、軽く熱し、
蒸し上がった「海老のれんげ蒸し」の
表面にとろみ液を塗り、
照りを加えたら盛り付ける。



 

このコラムに類似したコラム

バイバイの日 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/16 20:41)

三重産エスカルゴを使って 2月の料理基礎講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/01/30 18:49)

もうすぐバイバイ 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/12 10:37)

妊娠力… 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/07 18:26)

一週間の終わりに 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/12/06 22:38)