Q遅刻をした場合、1時間遅れる毎に会社に2万円支払うというルールは問題ありませんか? - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
ジコナビ代表 前田修児
(行政書士)

閲覧数順 2020年09月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Q遅刻をした場合、1時間遅れる毎に会社に2万円支払うというルールは問題ありませんか?

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般

使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはなりません。

本件において出勤時間に遅刻をした場合に1時間遅れるごとに2万円支払うという契約は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約に該当します。

したがって、本件契約は違法となります。

このコラムに類似したコラム

残業代未払事件のポイント 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/10 07:22)

労働審判(研修)を受講しました。 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/10 07:40)

年次有給休暇と時季変更権 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/07 17:30)

労働審判の手続、その2 村田 英幸 - 弁護士(2013/07/07 08:58)