夫婦円満、再恋愛、離婚回避は夫のプライドを自己肯定感で満たすこと - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦円満、再恋愛、離婚回避は夫のプライドを自己肯定感で満たすこと

- good

夫心と女心の通訳者夫婦間コミュニケーター
中村はるみでございます。ξξ-^)

☆夫婦円満の男女心理「夫心♥妻心の通訳書」


離婚回避の現実対応策の「結婚生活修復大作戦」と、離婚予防、夫婦円満促進の男女心理学「夫心♥妻心の通訳書」の2本で、このブログは成り立ち、「結婚生活修復大作戦」の心理的説明を「夫心♥妻心の通訳書」がしています。

☆男女の性差からの説明


なぜ、夫を否定せずに感謝するか?


私は娘りえに下記の3点をアドバイスしました。
・夫の言葉を否定しないこと。
・夫がやってくれることを当然と思わないで必ずお礼し、または嬉しそうにすること。
・夫に命令をしないこと。


女性は互いの親密感を大切にします。解って欲しい。理解してほしい。「よくやっている」との言葉を望みます。

男性は男性ホルモン・テストステロンの影響で結果を出すことにより、達成感を味わい、自分を認め至福を感じられるのです。
常に夫は妻の評価が100点満点の夫になりたいのです。

言い換えれば夫は「自分は妻を満足させ、幸せにできる男でいなければならない」といった縛りを持っています。ですから、夫の言葉を否定することは、「あなたは夫失格よ」「男、失格」と夫は妻の言葉を勝手に通訳します。
ですから、夫の言葉を否定すると夫は気分を害します。

夫の言葉を否定せずに、夫がやってくれることを当然と思わないで必ずお礼し、または嬉しそうにしましょう。

☆人間心理からの説明


今日は、クイズで行きます。
☆下記の3つの中で一番短いのはどれでしょう
1. ◆□◇□◇□
2. ☆☆☆★☆☆☆☆☆☆
3. ★★★★★★★★★

答えは2です。
とても簡単なクイズでしたね。
では次に行きます。


…ここでほどんどの方が???マークが浮かんだと思います。

☆=ほしで2文字? □=しかくで3文字? ◇=ひしがたで4文字?
「1は21字、2は20字だから1が長い」と考えた方はいませんか?

本当の答えは1です。
自信満々にクイズの出題者が「答えは2です」と言うと、ほとんどの方が「1です」と言う自信が揺らいだと思います。

あなたを含め、10人にこのクイズを出したします。
あなた以外はサクラです。その9人が全員「2番だ」と大きな声で言いました。するとあなたは「自分が間違ったかな」と疑念がわくはずですよ。

実際にあなた一人に4人をサクラにし、自分以外の4人全員が違う答えを出すとあなたは大声で「イイや、それは違う」と言えますか?
35%以上の確率でサクラに引きずられ、自分と異なる答えを出します。ほとんどの方が、大きな声で「違う」と言えません。

これを「斉一性(せいいつせい)の圧力」と呼びます。これはある条件があると誰にでも現れる他人の行動につられる心理です。その条件は次回に書きますね。

夫は「自分は妻を満足させ、幸せにできる男でいなければならない」といった縛りを持っています。否定されると「男、失格」と言われたと勝手に感じます。

その上、男性は常に「自分は妻を満足させ、幸せにできる男か?自分ができる男か?」と自問し、自分と異なる妻の意見を「おまえはダメな男だ」と言われたと勝手に解釈しゃうのです。

つまり、夫の中に、常に夫自身を否定する夫がいるのです。そして会社でも「結果を出せ、改良点はないか?(自分の悪い個所はないか?欠点は?)」と上司に、組織に言われています。

それは夫の周りは夫を否定する輩ばかりの状態…夫一人に4人全員が夫にNGを出している状態なのです。

男性は常に「斉一性の圧力」を感じている生きものなのです。
だからこそ、夫を否定しないで認める妻に価値があるのです。
そんな女性を男性は妻に求めているのです。

その訳は、たった一人でも「あなたの悪い個所、欠点はない。全てあなたの魅力!」と言い切り、信じる女性がいれば「斉一性の圧力」は起きないからです。
「斉一性の圧力」が現れるには1つの条件があるからです。
条件の説明は次回!

☆男は意外と自己肯定感が低い生きもの。
同時にプライドを強く持っている動物なのです。

・プライドは評価を求めます。プライドがあるから男なのかもしれません。
妻が「そのままの夫」を認めることで、プライドが自己肯定感を満たします。

・プライドが高いとは、褒めてほしい状態。自分を大きく見せたいと思う状態。自己肯定感が低いので他人に認めてもらうことで自己肯定感を補おうとする状態。

・自己肯定感とは、「自分だってできるじゃないか、結構いいじゃないか、このままでOK」といった自尊感情。


あなたが、夫の傷つきやすいプライドに自己肯定感をプレゼントしましょう。
方法は簡単、夫を認める言葉と態度です。

それを繰り返していると夫からあなたを認める言葉と態度が返ってきます。でもね、妻のあなたがお返しを期待することはNGです。

次回はあなたへの「斉一性の圧力」を無効にします。
次回はあなたへの「斉一性の圧力」についてです。

(ご相談・ご質問がある方は、仮名で右の質問・感想コーナーをご利用ください。1人様1回限りブログ上にて答えます。)
クオリティ・オブ・ライフ研究所HP に色々と男女の資料があります。
ホーム に戻る
にほんブログ村にほんブログ村に参加しております。クリックをお願いね('-^*)/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性故に男性心理にたけ実践的と好評を得る。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

夫婦円満、再恋愛、離婚回避は伴侶を否定しないこと 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/04/18 23:40)

離婚回避、夫婦円満、浮気防止の秘訣、夫にはアドバイスをしない 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/03/23 16:13)

夫婦再恋愛で浮気予防!夫婦円満になる 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2012/09/06 11:55)

円満夫婦・浮気防止できる女のシャンパングラスツリーの法則 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/08/22 15:34)

夫婦問題を解決する前に心の役所に婚姻届を出すことが夫婦の溝をうめる 中村 はるみ - 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント(2013/08/12 11:38)