「塩尻マスカット・ベーリーA」を飲む - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
廣瀬 ちえ
廣瀬 ちえ
(料理講師)
大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
水島 弘史
(料理講師)

閲覧数順 2017年05月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「塩尻マスカット・ベーリーA」を飲む

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


国産の赤ワイン「塩尻マスカット・ベーリーA 2009」をお相伴にあずかりました。
年間2100本で、かなり貴重なのだそうです。

濃くて、ふわあっととてもよい香りがします。国産ワインからこんな香りがするなんて、すばらしい。
口に含むと、「あれっ」と驚くほど違う味がします。それはまさしくベリーAのぶどうの味。実家近くの町で作られていた品種だったので、昔からよく食べていた味です。
しかし2009年ですから、そんなに若いわけでもないのに、ぶどうの味がするとは不思議。

塩尻産のマスカットだけで作り、北海道産のミズナラの樽で熟成。
「ミズナラ樽のもつ、白檀を想わせるオリエンタルな香り、ココナッツのような香り」があるのだそうです。白檀はよく分からないにしても、探すとたしかにどこかにココナッツの香りがします。

しばらくたってもう一度飲むと今度はぐんと香りがまし、味が変化してよりよくなってきました。
日本の赤ワインも最近はおいしいものが増えてきて、ますます楽しみなことです。

このコラムに類似したコラム

瓶の中の宇宙とガールズトーク 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/10/23 22:44)

自家製の燻製塩を作ってみました 塚本 有紀 - 料理講師(2013/09/02 21:59)

それぞれの 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/06/07 07:20)

リヨンのお土産、ベルナションのパレ・ドール 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/08 23:53)