子供の脳に柔軟体操 "Brain Calisthenics" - 子供の教育・受験全般 - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学・クリティカルシンキング専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供の教育・受験

妹尾 佳江
妹尾 佳江
(英語発音フォニックス指導のスペシャリスト)
原田 将孝
(塾講師)

閲覧数順 2021年07月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の脳に柔軟体操 "Brain Calisthenics"

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供の教育・受験
  3. 子供の教育・受験全般
英語学習方法 Big John Math Series
Scientists have concocted mental fitness regimens to strengthen weak thinking skills in students – in effect, making kids smarter. (Scientific American Mind May/June 2013)

脳の柔軟体操のお話です。

集中力、記憶力、また論理的思考能力などは遺伝子により決まるもので、そのレベルは動かしがたいと思われていました。 20世紀の心理学者たちもそう信じていました。

ところが、21世紀に入ってからの膨大な量の研究結果は驚くべき答えを示しています。 子供の集中力、記憶力、論理的思考能力は「脳の柔軟体操」により高めることが可能であるという答えです。 遺伝子で決まる知的能力を訓練により高くすることが可能なのです。

現在、アメリカ・カナダでは、脳科学・心理学の研究者が考案した「脳の柔軟体操―Calisthenics」プログラムにより、子供たちの能力が大きく変わろうとしています。 学校のカリキュラムで使われ始めたのです。

最初は、学習に困難を思える子供たちに使われていました。 脳の知的ネットワークにブロックがかかり、学習困難や集中力欠如などを感じる子供たちにです。 その成果を基に、現在では、学校での通常のカリキュラムとして使用するケースが増えて来ています。 発達段階にあるすべての子供の脳を訓練する方法として極めて有効であることが証明されて来たからです。

そう、子供たちの知的能力を非常に効果的に高める可能性が認められいるのが、Brain Calisthenics (脳の柔軟体操)です。

5月開講予定の「子供のためのCritical Thinking ― 英語英才教育体験版」にはそのBrain Calisthenics の理論が応用されています。 日本の子供への教育(特に英語を使っての教育)に、世界の科学者注目の訓練がどう応用出来るかを体験していただきたいと考えています。

例えば:
 聞いた通りの音を正確に認識したり、再現出来る能力を訓練する方法
 目の前にある情報を出来るだけ早く正確に把握する訓練
 把握した情報を脳で分析し、正確に発信する訓練
 発信方法も様々:指に運動指令を出来るだけ早く送る、目で情報を追う速度を早くする、耳で情報を聞き分ける精度を上げる、など
 目の前の情報から想像し、創造出来る訓練 (これがCritical Thinking の大きな基礎となります)

具体的に何が飛び出すかは受講する子供たちや親たちのFeedback で進化していきます。 この訓練の一番大切なことは、Individualized training (個人に合わせ訓練)であることだからです。

個々の子供の学習の仕方はすべて異なります。 その個々のペース、また個々の特性に合わせて行うことが必須です。 子供の能力の変化、あるいは、どこに脳のブロックがかかっているかを正確に判断しながら進めることが非常に大切です。

未だに日本の学校で行われているような、黒板を背にした先生が主役、だまってノートを取るだけの生徒をみんな同じ塊の脇役とみなす教室では、不可能な指導法です。 そんな科学のない日本の学校教育の中で、摘まれている子供の芽をぜひ伸ばしてあげたいと思っています。

直接指導する今治教室の子供たちには様々なBrain Calisthenics を行っています。 日本の教育制度下、日本の社会で育つ子供の脳は、特に世界標準の思考法Critical Thinking を学ぶ上での大きなブロックがかかっているのを感じます。 そのブロックを取り除くことから私の教育は始まります。

日々の授業の様子など、Facebook で報告していますので、参考にしてください。 ブロックがどんどん外れて行き、脳が活発に動き始める子供たちの様子がわかると思います。

「子供のためのCritical Thinking ―英語英才教育体験版」受講申し込みはこちらから

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)
Super World Club 代表

カナダにいらっしゃい!

カナダ 在住。パンデミック後のNew Normal 留学をサポート。変わってしまった留学への強力な準備として UX English主催。[Essay Basics] [Critical Thinking] など。カナダから日本に向けての本格的オンライン留学準備レッスン・カナダクラブ運営。

カテゴリ 「英語学習方法」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談

このコラムに類似したコラム

英語でサイエンス[実験結果から仮説を作った子供たち] 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2012/08/16 18:21)

学校の授業が退屈だと言う子供 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2013/03/15 17:38)

脳を刺激する英語教育(指導例) 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2013/02/28 12:54)

科学者注目のN-Back Test がBig John Mathに入りました 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2013/01/11 21:52)

Dialogic Readingで小学生の英語リーディング 大澤 眞知子 - カナダ留学・クリティカルシンキング専門家(2012/11/22 14:38)