4月の料理基礎講座のお知らせ - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4月の料理基礎講座のお知らせ

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


4月の料理基礎講座のお知らせ
4月19日(金)10:30より  


今月はサーモンのリエットRillettes de saumonから。
リエットはもともと豚肉やガチョウなど家禽類を煮込んだものですが、魚でも作ります。
こちらは保存ではなく、もとのリエットから派生してきた料理です。
さわやかでどんどん食べてしまうおいしさに満ちています。フランスではサーモンのリエットはレストランのメニューとしてよく見かけ、お店によって味がいろいろに違って楽しいものです。
ぱりっと焼いたサーモンの皮を添えてお出しします。

さてメインは鴨脚のコンフィを作ります。こちらは定番中の定番。

ガチョウ脂の中でじっくりと火を通すと、筋肉がほろほろとはずれるような、独特の食感に。
脂ぎった料理のように思われるかもしれませんが、じつはまったく逆。脂の中で煮ることで脂は効果的に落ち、じつは茹で肉よりもはるかに脂肪は少ないのです。
「油はは油で溶かす」という言葉があること、実感できます。
コンフィといえば、いつも必ず山盛りのポテトとマスタードがついてきます。
「もういい・・・」というところまでポテトを頬張ります。

デザートはランド地方のパスティスです。
コーンスターチで作られたフィロ生地を使い、ぱりぱりとした食感がおいしいパスティスを作ります。

ご興味ある方はぜひどうぞ!

4月19日(金)10:30より  *18日(木)はいっぱいです。 
受講料:9500円

(定期講座も単発的にご参加いただけます)お問い合わせはigrek@yukitsukamoto.comまでどうぞ!

このコラムに類似したコラム

ブルゴーニュのお土産「燻製紅茶入りのマスタード」! 塚本 有紀 - 料理講師(2012/11/13 22:43)

神戸「トランテアン」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2012/10/07 19:45)

まずは、パリから・・・ 笠井 奈津子 - 料理講師(2012/08/21 08:52)

2.5kgのスズキで 8月の料理連続講座(続き) 塚本 有紀 - 料理講師(2012/08/16 21:18)

初夏のメニューのご紹介 6月の料理基礎講座ご案内 塚本 有紀 - 料理講師(2012/06/05 18:29)