【最強ビジネスモデル】一致。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】一致。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.03.26 No.0586
===========================

私は子どもの頃から
その人の在り方と言動が一致していない事に
やけに敏感に察知してしまう子どもだった。

子どもの時は
自分のいる環境が宇宙の全てで、
他に世界が在る事を知らない。

せいぜい、
家族親戚・ご近所
学校や習い事程度だと思う。

その小さな小さな
人間関係や環境の中で
その事に敏感だと非常に生きづらい。

誰もが「当たり前」と信じて疑わない事に
なぜか感性がYESと言わず違和感で苦しくなる。

今思えば、
その「当たり前」があまりにも表層的なので
その違和感は至極全うなのだが
それを分かち合える人が誰もいない
孤独の恐怖。

 たとえば
 「ルールだから」「みんなそうだから」
 で済ましてしまうような事。
 誰も「何の為に」「どうして」などを
 考えずに納得している、など。

大人になれば
環境も付き合う人も自由に選択でき、
世界をいくらでも広げる事が出来る。
居心地のいい環境を創る事も出来る。

子どもの頃に持っていた感性を
そのまま持ち続けながらも
幸せに生きる事ができる。

  もちろん、
  「世間一般」と呼ばれるような
  社会の中では
  やはり、とても生きづらい。

  そして、
  「それがいい」と思える。

  誰もが、
  自分自身で、
  環境やいる位置を選んでいるからだ。

選ぶことや創造するというプロセスは
一生涯続いて行く。

世界を広げては
違和感を感じて自分に出会ったりを繰り返して。

その様々な体験と出会いのお陰で
子どもの頃持っていた「感性」は
さらに磨かれているようだ。

在り方と言動の不一致は
話をしたり何か一緒に行動する中で
すぐに分かる(笑)。

  「本音」を自分すらマヒして
  分からなくなてっいる人は
  実はとても多い。

そして、そういう人は
それを選び好きでやっているので
何も問題がない。

ただ、客観的にみると
その不一致から出る歪みが
様々な問題をその人に起こしている。

以前、私自身が
社会に合わせ、無理をしていた時も然り。

「在り方と言動一致。」

言い換えれば
本音だけで生きる。

それが最もシンプルで
余計な問題が起こらない生き方だ。
必要な問題は起こるだろうけれども(爆)。

___________________________
■今日のまとめ

・在り方と言動が一致している。
 それが最もシンプルで
 余計な問題が起こらない生き方だ。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】必要なモノだけで楽しく暮らせば。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/30 08:55)

【最強ビジネスモデル】2元思考について。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/04/11 09:10)

【最強ビジネスモデル】数千年後のキッカケ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/06/22 12:28)

【最強ビジネスモデル】子どもを100%信じること。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/04/27 20:24)

【最幸ビジネスモデル】人との関係性とは。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/16 11:02)