【最強ビジネスモデル】20年越しの答え。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】20年越しの答え。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.03.18 No.0581
===========================

20代の頃、
私はよく傷付いていた。

その頃は無意識で、
ひたすら自分で引き寄せていたのだろう。

傷付くような事を言う人を。

もっとさかのぼると
子どもの頃から、
TVドラマ以上に、
殺伐とした環境に身を置いていたので、
習慣化していたのだろう。

今では、
全く出会えないような(笑)
キツイ人たちとしょっちゅう出会っては
深~く傷付いていた。

ドラマ以上に意地悪な先輩だとか
本当にキツイ上司とか
彼氏の母親など・・・etc.(爆)。

ある日、
覚えてはいないのだが
きっと、
どこかでこんな文章と出会ったのだと思う。


 「自分でしか自分を傷付ける事は出来ない」


ある時から
その言葉が私から離れなくなった。

 あの人が、あんな事を言うから(したから)
 私はこんなに傷付いているのに
 何故、
 自分にしか傷付ける事が出来ないと言うのだろう?

 私が私を傷付けているだけで
 他の人は関係ないとは、どういう事なのだろう?

その問いの意味が分からないまま
月日が過ぎていった。

30歳を超えると
特に傷付けるような人とも出会えなくなり(笑)、
仕事も充実し、友人たちも増えていった。

起業したり、
ロッキー山脈の冒険に出かけたり
日本一小さな赤ちゃんを生んだり
なんだかんだと、
波乱に満ちた人生を謳歌していたので、
20代の頃、感じていた「問い」は
忘れていたように思う。

そして最近、友人との会話で
ふと、この問いを思い出したのだ。
だから、本当にすっかり忘れていた。

それで、
驚く程、今では
この問いの答が「当たり前」のように
腑に落ちている。

 「そんなの当たり前だよ。
  自分でしか自分を傷付ける人はいない」

20代の頃
見付けられなかった問いの答えを
その問いすら忘れて20年経ち
すっかりと腑に落ちている事が
とても面白い感覚だった。

その問いを自分に立てたから、
今、この自分が在るのだろうかとも
感じている。

月日が経つのはあっという間だけれども
その間に、色々な事が
発酵して、人生はどんどんと
美味しくなっていくのだろう。

___________________________
■今日のまとめ

・昔に向き合った問いの答えを
 思い出す事で、
 自分の発酵(成長)を感じる事が出来る。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】答えなんかないよ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/12/10 17:10)

【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/26 07:57)

【最幸ビジネスモデル】穏やかだけど楽しい。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/28 09:03)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)

【最幸ビジネスモデル】同じタイミングで。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/09 11:50)