【最強ビジネスモデル】答えなんかないよ。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】答えなんかないよ。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.12.10 No.0519
===========================
■今日のテーマ
 答えなんかないよ。
---------------------------

3年半前、沖縄の久高島へ行った。
この島は土地や自然はみんなのものだから
「所有」という意識なく
自然と共生していると聞いた。

人が誰もいない美しい砂浜で
私は当時6歳の息子と
お互いにそれぞれ自分の世界を
遊んでいた。

波と風の音しか聞こえず
都会育ちの私たちは、
ふっと怖れを感じたりもしていた。

私は、この砂浜で
自分の答えを出そうと一所懸命に考えていた。
色々な想いを掘り下げ、
自分の心を探究していた。

島の民宿に一泊し
次の日。

自分に対する明確な答え

  どっちを選ぶと言うような答えではなく
  自分とは何者かという、
  Be(在り方)の答え。

が見出だせなかったなー。
と少し寂しさを感じながら
本島へ向かうフェリー乗り場に到着した。

フェリーまであと50mくらいのところを
歩いていると、

サーッ

と風が私の全身をすり抜け
私は、その時にはっきりと声を聞いた。

「答えなんかないよ」

その声が、
自分の内なる声なのか
それとも、どこからか聞こえたのか定かではない。

そして、そんなことはどうでもよくて
私は、その言葉を聞いた時に
とても清々しく腑に落ちたのだ。

そうだ!答えなんかないんだ。
なんで、答えを出そうとしていたんだろう。

自分が可笑しくて笑いたくなった。

なぜ、こんな話を今になって
思い出しているのかというと
実は、昨日。

友人に当てた携帯のメールに
次のような文章を書き、
この出来事を思い出したのだ。

  どうも、あなたは
  いつも答えを出そうとしているように
  私からは見える。

  これにどんな意味があるんだろう?とか、
  こういう意味だから、こう考えないと、とか。

  私は
  答えを出すのも大切だし
  答えがないのも大切だと思っているよ。

  人間が出す深く探究し尽くし、
  腑に落ちた事はおおいなるものの真理と
  同じだと思うけれど
  頭の中で考えた答えは
  所詮、洞窟の中。

  答えがあると言う事と
  答えがないと言う事は
  同義語だと私は思う。

このメールを書いて
「いつから私はこんな風に思うように
なったんだろう」って思い出したのが、
久高島の体験。

言葉にすると
相反し矛盾することが、
実は融合し同じ事だと思えることが
日常には沢山ちりばめられている。

多くの人は
人間は矛盾した生き物だ、とか
理不尽な事が多い、などというけれど
俯瞰してみれば、「全ての根っこは同じではないか」
と感じられる。

___________________________
■今日のまとめ

・答えがあると言う事と
 答えがないと言う事は、
 同義語だと私は思う。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】妥協なくと決めた瞬間に。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/05 19:37)

【最強ビジネスモデル】20年越しの答え。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/03/18 09:28)

【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/26 07:57)

【最幸ビジネスモデル】穏やかだけど楽しい。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/28 09:03)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)