【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般

 【最幸ビジネスモデル】  2013.9.26 No.0707
===========================

思ったように道が拓けて
すいすいーと我が道を切り開いて行くタイプは
頭の使い方が面白い。

私自身も、そのタイプで
あり得ない奇跡が頻繁に起こり
周りから不思議がられていた。

自分では、ただの天然と思い込んでいたが
どうも、頭の使い方にポイントがありそうだ。

というのは、
自分の事は分からないので
同じようなタイプの友人たちと、

頭はいいのに、
なかなか思うように運ばない友人たちの、

2タイプを良く観察してみたのだ。

 100も200も
 症例を比較している訳ではないので
 本当かどうかは置いておいて(笑)

奇跡が頻繁に起こり
自分の望む方向に道が切り開かれて行くタイプ
に共通している頭の使い方。

  私も含め、
  周りの友人たち(10名以上は同じタイプ)
  はこのタイプ。類友だなぁ(笑)

まず、直感でさっと動く。
自分の心のままに、迷いなく動く。
気になると思ったと同時に体が動く。

この時はまったく頭を使っていない。

しかし、動いてからはわりかし
頭を使っている。

相手にどうやったらメリットを渡せるのか?
自分に貢献できる事は何なのか?

など、様々な視点から一生懸命に
考え始める。
動きながら、進みながら、
頭に汗をかくほど、考えている。
考えながらも動き続けている。

直感が先で、頭が後、と言う訳。

 動きながら考えると
 頭も動きやすいように私は感じている。

 しかも、直感で動いた事は
 理論では説明できないので
 逆にダイレクトに相手に伝わり
 協力が得やすいのだと思う。

次に、
すごく頭が良くて、回転も速くて
論理展開が得意なのに
あまりうまく行っていないタイプ。

親しくする機会があったので観察してみると。

まず考える。理屈をこねたり証拠を集めたり。
それから人に説明したりして動き始める。

頭が先で、直感はあまり発動されていない。

 動く前に考えているので机上の粋を出ない。
 また、理屈で正しさを証明するので
 人からの協力を得づらい。
 人は正しさよりも感情で動くのだと実感。

この観察結果が本当かどうかは私には分からないが
ひとつだけ、過去の体験から言える事は

「頭で考えて出した結論は
 間違っている事が多かった。
 直感で動いた事は
 大抵、何かいい事に繋がっていた。」

と言う事。
もう性格というか習慣というか。
私は思った瞬間に動いてしまっているので
自分が次に何をするか
自分でも予測不可能というぐらい。
エキサイティングな毎日を過ごしている。

この記事では2タイプを比較して書いているが
バランスのいい友人たちもいる。

直感も働き、自分の心や感覚を大事にするが
すごく頭が良くて回転も速いタイプ。

ぱっと思うだけでも3人の友人が浮かぶ。
この3人はとても魅力的で人からの人望も厚い。

いづれにせよ、
どんなに頭が良くても、
論理展開が得意でも、
知識を知っていても、
それだけでは、道は開かれづらい。

  もちろん人望が厚ければ問題はない。
  人間的魅力があって愛される人物なら
  どんな理屈っぽくても許される(笑)
  結局、好かれるかどうかが分かれ道。
  正しさを論理で主張する人や
  ただの頭でっかちな人は
  このハードルを自らあげているように思う。
  ただ、自分の心に純粋に愚直にいきている方が
  信頼されやすいのではないかと感じる。

まとめると、
行動した後、行動しながら、
そして、自分の心を尊重しながら。
頭を使うと道は開かれて行くのだと
しみじみと私は感じている。

 余談だが、子どもの頃は
 「やる前にちゃんと良く考えなさい!」
 「そんな事、やらなくても考えればわかるでしょ!」
 などとよく叱られたが、
 今はそれが長所になっている(爆)
 親の言う事を真に受けなくて本当に良かった。

 だから、私も息子に
 「親の言う事は聞くな。
  自分の思う通りにまずやって見ろ」と伝えている。
 本当に言う事を聞かない、とてもいい子に育っている。

___________________________
■今日のまとめ

 うまくいく頭の使い方。
 それは直感(行動)が先で、頭が後。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】同じニコヤカでも。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/09 11:05)

【最幸ビジネスモデル】 離れるだけで見えてくる。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/03 08:12)

【最幸ビジネスモデル】穏やかだけど楽しい。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/28 09:03)

【最幸ビジネスモデル】動じなければ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/27 11:54)

【最幸ビジネスモデル】同じタイミングで。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/09 11:50)