映画ドラえもん「のび太の ひみつ道具博物館(ミュージアム)」の感想 - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

映画ドラえもん「のび太の ひみつ道具博物館(ミュージアム)」の感想

- good

徒然日記

先日の土曜日からドラえもんの映画が公開になりました。


春休みは妻子が松山に里帰りする予定だったので、てっきり向こうで映画を観に行くと思っていたのですが…。


「向こうではプリキュアを観るから、ドラえもんはパパとこっちで観る!」


と7歳の娘である花音が言うので、いつ行けるかな~と考えておりました。




土日は仕事で行けないので、学校が早く終わると聴いた昨日、下校の際に花音を車で拾ってみなとみらいまでドライブデート♪


助手席で飲み物やガムを渡してくれる花音は、小さな恋人です(笑)




上映時間より少し早く着いたので、近くにあったゲーセンで遊んできました。




太鼓の達人をやったのも3回目くらいかな?


ちょっとずつ上手くなってるようです♪


ずっと手を繋いでデート気分だったこともあり、写真を撮るのを忘れてしまい、結局この一枚だけ(笑)




肝心のドラえもんの映画「のび太の ひみつ道具博物館(ミュージアム)」は、平日ということもありガラガラ!


物凄く見やすい席でのんびり楽しむことが出来ました♪




いつもドラえもんの映画って悪者みたいなのが出てくるのですが、今回の映画は出てこないんですね。


お約束のようなジャイアンの活躍も特に無く…。


のび太とドラえもんの関係はほのぼのしますね♪




いろんな道具が出てくるので子供はもちろんのこと、小さい頃からドラえもんを観ていた親御さんも「あんな道具あった~!」って懐かしく思うかもしれません。


いつもの映画のようなハラハラ感というよりも、誰が怪盗DXなの!?という名探偵コナンの謎解きのような感じですね。




最近、年を取ったのかな~と感じるのは、本当にちょっとした瞬間にウルッときちゃうんですよね。


特に感動のシーンのわけでもないのに、何だか一人で感動してたり…。


時には歩いているだけでもアスファルトに感謝して涙しそうになったり…。


年を取ると涙脆くなるのは本当だと感じた37歳のわたくしでありました(笑)




映画の後も二人でご飯を食べて、お店を見たりして、帰宅したのが夜の9時!


まだ宿題をやっていないというので急いでお風呂に入れて宿題をやって…。


今日も何とか起きて学校に行っていました。




子供と過ごせる時間が自然に作れる子供向けの映画は、もしかしたら親のためにあるのかもしれませんね(^_-)-☆




このコラムに類似したコラム

どこでも連れて行ってあげるよ~と言ったのに… 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/04/10 08:49)

第897号:時間との戦い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/09/05 07:13)

おもちゃの片付け方 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/08/09 10:58)

OL日記 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/06/11 11:41)

捨活トレーニング ⑧ 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/04/11 12:54)