OL日記 - コラム - 専門家プロファイル

岡田 敏子
Smile Factory 
東京都
収納アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

OL日記

- good

会社の更衣室の何気ない会話の中で
衝撃的な事実が発覚!


捨てても捨てても、湧き出てくるモノたちは
行き場のないモノだったということ・・・・


収納の仕方がわからない。


本人にとっては散らかっているのは珍しいことでも無いし、

特に気にもしなかったので言わなかったらしい。


そう言われればそうかも。


この前掃除したときに
70リットルのポリ袋3つ分捨てたのに
そして選ばれし物たちを収納に詰め込むはずだった。
あれっ?
もっと入りきれなくなっている。

部屋テトリス失敗!


全員びっくりしたと同時に大爆笑。

意外とみんなもそういう事実があったりするのではないかということで、

それぞれ探してみる。


洋服はたたまない。
持ち歩く荷物がやたら多い。
使った物はすぐ元に戻さない。
レシートを財布にためこむ。
物が置いてあって部屋の床が見えない。

それで床に層が出来ている。
子供の頃、給食のパンにカビが生えたことがある。
というか今でもパンにカビが生える
お茶を床にこぼしても拭かない。
新聞が捨てられない。
昔の手紙も捨てられない。
よく物を探す。
耳掻きが3つあるはず。
朝、時間がない。
衝動買いをして、その事を忘れてしまう。
枕に残った髪の毛が気にならない。
集めているコミック、前の巻がどこにあるかわからない。
前に買った本がわからず同じ物を買ってしまうことがある。
布団が敷きっぱなしだ。
人を部屋に呼べない。
窓を開けることがない。
年末だからといって大掃除をしたことがない。


そういえば、暮らしていける収入もあり、時間も自由。
友達と気ままに「シャンパン・バー」に行って楽しく過ごすことはあっても
友達を部屋に呼んだこともなければ、呼ばれたこともなかったな!

いやいや、まず呼べない。


出会いに備えてダイエットに励み、エステに通っているけれど・・・

そもそも、出会いがあっても・・・部屋には絶対来てほしくない。







このコラムに類似したコラム

第897号:時間との戦い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/09/05 07:13)

おもちゃの片付け方 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/08/09 10:58)

方便は階段の如く、真実は部屋の如し。 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/07/31 09:22)

第862号:自分年表の薦め 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/17 06:49)

捨活トレーニング ⑧ 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/04/11 12:54)