親子間売買などの身内間売買について - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
西原 雄二
(不動産業)

閲覧数順 2017年09月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

親子間売買などの身内間売買について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
住宅ローンの返済に行き詰まり
もう今後も支払っていけない
といような状況に陥ったとき
子どもの学校やその他諸事情等により
自宅を手放したくないというとき。

親子間売買や身内間売買を
任意売却にすることにより
安く有利に行うことができます。

しかし、
親子間売買や身内間売買は
ほとんどの銀行は
住宅ローンは借りられません。

そんな時、
任意売却推進センターへ
相談してください!!





このコラムに類似したコラム

期限の利益の喪失 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/14 08:05)

任意売却は支払をストップしなければ出来ません? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/28 15:29)

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

住宅ローン破綻、住宅ローン破産 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/03/27 12:44)

住宅ローン破綻して住宅を失いたくない場合、親子間売買・身内… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/03/13 08:51)