任意売却の残債務のために年金が差押られないか心配 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却の残債務のために年金が差押られないか心配

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
任意売却の残債務のために年金が差押られないか心配です。
定年過ぎても住宅ローンが残っていて、
止む無く任意売却することになる方もいます。
その際に年金が差押にならないか心配になるところです。
年金以外に主な収入がない方が年金を差押られたら
たまったものではありません。

しかし、年金の差押は法律で禁止されていることは
ご存じの方も多いでしょう。
ですが安心とはいえません。

と申しますのは、
年金の受給権に対する差押は法的に禁止されていますが
その年金が振り込まれた預金口座への差押は有効なのです。
一度銀行口座に振り込まれた年金は、
振り込まれた時点で年金ではなく預金となってしまうからです。

任意売却する方に限らず、何らかの債務を負っている方は
年金受給は現金受取りをされることをお勧めします。
現在、年金受給を銀行口座振り込みにしている方は
郵便局の窓口での現金受取に変更することをお勧めします。



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

期限の利益の喪失 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/14 08:05)

親子間売買などの身内間売買について 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/08 21:52)

代位弁済とは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/21 19:16)

任意売却は支払をストップしなければ出来ません? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/28 15:29)