【最強ビジネスモデル】アイ無フリー。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】アイ無フリー。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.02.08 No.0556
===========================

ディズニー映画の「アラジン」が
昔から好きで、何度も見る。

ディズニー映画でハマったのは、
この映画だけで、同じものを・・・
たぶん70回は見ている。

 友人曰く、ほとんど病気だと(爆)。
 最近は子どもも一緒にハマっているので
 いい英語の勉強にもなり一石二鳥?

それで、
いつも同じ場面で涙が出るのだが
その場面は、最後の方。
魔人ジーニーのセリフ。

“I'm free!”

それを、スカイプで友人に伝えようと思い
カタカナで入れたら、たまたま変な変換になり、

「アイ無フリー」

となった。

誤変換なので直そうと思い、ふと
この字を見ていたら、

「何て深いのだろう!」と感じたのでシェア。

アイは自分という意味もあるけれど愛ってこと。
誰もが自分は愛そのもの。

フリーは自由という意味。

その真ん中に「無」という字がある。

たまたまの誤変換だが
あまりの奥深さに感動。

実は物心ついた時分から私は、
言語化はまったく出来ていないが
「無」ということを感じていた。

幼少期、
先日書いたメモリ1mの社会の中で
0.01mmくらいの感性で孤独に生きていた。

その体験の中で
無の中に全てがあり、それは無だ、と言う事を
ただ、表現できないまま感じていた子どもだった。

その時の感覚も鮮明に感じる事の出来た誤変換。
誤変換さえも、タイミングは完璧で
創造の道に繋がっているのかも知れない。

___________________________
■今日のまとめ

・アイ無フリー。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】同じタイミングで。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/09 11:50)

【最強ビジネスモデル】グローバルの意味。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/05/31 09:53)

【最幸ビジネスモデル】二人で作る物語。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/03 09:28)

【最幸ビジネスモデル】頭の使い方。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/26 07:57)

【最幸ビジネスモデル】気持ちを言語化。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/11 08:16)