【最強ビジネスモデル】終わりが始まり。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】終わりが始まり。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.02.04 No.0552
===========================

実は18歳の時に
人間の尊厳をなくした事がある。

それまでも
養護施設の塀の中、24時間逃げ場がない中で
ひどいいじめにあっていたり
それ以外にも、その渦中にいる時には
辛いと感じる事が多かった子ども時代だが
尊厳は何としても、最後の最後で死守していた。

絶望の末、小学4年の時に
自殺を試みた時にも尊厳は持っていたように思う。

それが、18歳のある夜、
気を失う程の激痛の中、
最後の人間の尊厳を手放し
自分はただのぼろ雑巾だと思った夜を過ごした。

そのおかげで、今のノーテンキで幸せな私に続いている。
よくぞ、その機会を与えて下さったと
今は、心から感謝している。

このような体験から
「終わりが始まり」
ということを、言語化は難しいが実感している。

それは、まるで
心の表層ではなく、もっともっと奥深く
ずっと奥深くが、宇宙と一体になっていて
全てと繋がっているのと同じように
本当に最後までいけば、始まる、という感覚。

手塚治氏の「火の鳥」は不死鳥だけれど
自ら火の中に飛び込むと再生する、
という感覚に非常に近いように感じている。

・終わりが始まり。
・一番下が一番上に。
・深い所では全て繋がっている。

表現は色々あるが
このような事を体験から実感できる
人生に深く感謝している。

今がとても幸せだから、
過去もとても幸せなものに感じ、
未来がとても幸せだと信じられる。

___________________________
■今日のまとめ

・渦中にいる時には、どんなに辛いと思う出来事も
 全てが、自分の幸せへの道に通じている。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最幸ビジネスモデル】二人で作る物語。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/10/03 09:28)

【最幸ビジネスモデル】晴れの日は森で仕事。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/25 08:27)

【最幸ビジネスモデル】気持ちを言語化。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/09/11 08:16)

【最幸ビジネスモデル】不便の利点。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/08/08 12:05)

【最幸ビジネスモデル】時間について。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/22 09:46)