「入れ歯」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

Dr.TSUBAKI
Dr.TSUBAKI
(歯科医師)

米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

中島 博史
中島 博史
(交通事故鑑定人)
小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

閲覧数順 2022年10月03日更新

「入れ歯」を含む検索結果一覧

226件が該当しました

専門家をご紹介

倉田 友宏

歯科医師

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお…

倉田 友宏

吉田 松平

歯科医師

好奇心にあふれ、仕事も遊びも大好き人間です。

地域に根ざした歯科医療をめざし、プロフェッショナルとして自己研鑽を常におこない、皆様に最高の歯科医療サービスを提供できるよう努力して参ります。

吉田 松平

利用者からのQ&A相談

生活用動産でしょうか?

先日祖父の金床の入れ歯や金属のスクラップなど、家にある物を買い取り業者に買い取ってもらいました。買い取り金額が20万円を超えました。入れ歯は貴金属には値しないですよね?これらは生活用動産とみていいのでしょうか?生活用動産であれば、30万円以下でしたら非課税ですよね?でもこのようなスクラップ類は雑所得として計上しないといけないのなら、20万を超えたので、申告が必要になるのでしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

抜歯後のケアの選択肢

下の奥歯は、以前治療して神経を抜いて、半分かけた状態でブリッジでなんとか維持していましたが、今回、レントゲンを取ったら虫歯が発生していることが分かりました。歯科医に相談したら、抜歯してインプラントにするしかないと言われました。インプラントにすると30万ほどかかるうえ、3か月に1度は病院でケアしなければならないと言われました。今後、途上国も含め海外に滞在することが多くなるので、3か月に1度、日本に帰...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

先天性欠損歯

私の息子(12歳)が「先天性欠損歯」と診断されました。(都内の大学病院の歯科と近所のキッズ歯科で検診)10本がその対象です。これだけの本数は非常にめずらしくベストな対策が見えてません。つきましては以下ご教授願います。■状況1.上の歯 ・永久歯はない。しかし今ある乳歯の大きさは通常の乳歯の大きさではない。永久歯並み。   根もしっかりしてる。 2.下の歯  ・...

回答者
倉田 友宏
歯科医師
倉田 友宏

歯の治療

7月の初めに、右奥から二番目の歯を抜歯しました。その後、歯周病の治療ということで、ブラッシング指導と歯石除去のために通院。途中下の歯の歯並びが変わってように感じたので、先生にその旨を伝えるとそう簡単には動きませんよとのこと。本日ようやく、四か月目にして、抜歯した歯の治療が開始。欠けた歯の補いにはブリッジにすることにしました。両サイドの歯の土台を整えてから型をとり、次回には、歯が入る予定でした。しか...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

とりあえずメタル冠にしておいたほうが歯の損失は少なくて済む?

【質問】メタルクラウンとハイブリッドCAD/CAM冠のどちらにするか悩んでいるのですが、あとでハイブリッドに治療しなおすにしても、とりあえずメタルクラウンにしておくという治療のやり方のほうが自然歯の損失は少ないのでしょうか?あとで再びハイブリッドに治療しなおしたとしても、最初からハイブリッドにしたときと比べて、歯の損失は変わらなくて済むのでしょうか?(ハイブリッドのほうが自然歯の損失が大きいらしい...

回答者
飯田  裕
歯科医師/医学博士
飯田  裕

専門家が投稿したコラム

79歳の父が、顎が外れたのを気づかずに嚥下障害からの軽めの誤嚥性肺炎になって入院に?!

昨年の11月末は旅行先で母とカラオケを歌っていた父。母と二人暮らしをしている今年7月で80歳になる私の父が先日、軽めの誤嚥性肺炎で入院しました。熱もなし、咳もなし、呼吸困難もなしで具合悪そうでもなく見た目は元気なのですがとんでもないことが!↓↓↓父は痩せて入れ歯もまた合わなくなったりで母が作る柔らかめのご飯を普段食べていますが、先々週末、突然にご飯やお水もまったく飲み込めなくなり、胃液のような...

NANA
執筆者
NANA
顔筋NANAマジックメソッド創始者

切端唆合を治し、正中線を合わせ、下の歯並びもきれい 体にとって健康な噛み合せにしたい

(質問)【左上の歯についてのご説明】左上1」2」3、4、5」のブリッジのうち、この写真撮影後に2番を抜歯したため、現在2、3、4は欠損して、今は仮の入歯が入っています。左上1番と5番は神経が無く、7番と8番は欠損です。20年前に、左上1〜5番のブリッジの土台を作った医師に、噛み合せが合っていないことを指摘されました。【矯正に期待すること】切端唆合を治し、正中線を合わせ、下の歯並びもきれいにする。体...

小谷田 仁
執筆者
小谷田 仁
歯科医師

父の認知症が良くなったお話。

78歳になる私の父が、2017年の秋から認知症が出てきた話を以前にしましたが今日はその続きです。前回の話はこちら↓↓↓【→父が認知症になり始めた頃の話はこちらから】2018年の春に、父が1人で外出後に転んで頭を怪我したおかげで、病院に運ばれ、特発性正常圧水頭症という症状が見つかり、脳に溜まった過剰な水を体内へ流すための管を背中からお腹へかけて体に埋め込む手術をしました。結構、簡単な手術のようで...

NANA
執筆者
NANA
顔筋NANAマジックメソッド創始者

78歳の父が認知症になり始めたころのお話。入れ歯、杖、旅行、特発性正常圧水頭症の疑い

プチ整形よりナチュラルに若々しく!顔筋NANAマジックメソッド「美エイジレス塾」 代表 54歳・4人の子のママ☆NANA(ナナ) です。 この出会いと引き寄せのご縁に心より感謝しています☆ 今日は私の父のお話です。親の認知症が他人事ではない年代になってきましたね。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ (2017年 11月 川崎大師にて☆)2019年3月 現在、78歳の私の父は若い頃は、女の人が必ず振...

NANA
執筆者
NANA
顔筋NANAマジックメソッド創始者

入れ歯×セラミック歯の欠損治療にはインプラント以外の方法も選択肢として当然ありますが、...

View this post on Instagram 入れ歯×セラミック 歯の欠損治療にはインプラント以外の方法も選択肢として当然ありますが、 入れ歯は敬遠されがちです。 ただインプラントに比べて費用を抑えて、短期間に仕上げることが可能です。 当院では自然な見た目になるだけでなくしっかり噛めるよう工夫を凝らして 入れ歯作りを行っております #関内馬車道デン...

河合 毅師
執筆者
河合 毅師
歯科医師

専門家が投稿した写真・作品

多数の虫歯治療(短期集中治療)

2014/08/04 11:06
永山 幸
(歯科医師)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「入れ歯」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (106件)

  • コラム

    (117件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索