「住宅ローン」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)

カナダにいらっしゃい!

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

佐竹 悦子
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

数々のメディアに取り上げられる今話題のカリスマカウンセラー!!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)
山田 光敏
山田 光敏
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2019年05月21日更新

「住宅ローン」を含む検索結果一覧

11,964件が該当しました

専門家をご紹介

寺岡 孝

住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での30年…

寺岡 孝

沼田 順

ファイナンシャルプランナー

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。…

沼田 順

中村 諭

CFP(r)認定者

住宅ローン・アパートローン[融資交渉]の専門家

ローンの借換え(銀行交渉)を事業として行うには金融庁への登録が必要です。無登録で行うと10年以下の懲役か3,000万円以下の罰金(法人は1億円以下)が科されます。…

中村 諭

岡崎 謙二

ファイナンシャルプランナー

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解…

岡崎 謙二

利用者からのQ&A相談

ワンルームマンション投資の不安

職場にワンルームマンションに投資して、貯蓄と年金、節税対策をしませんかとの電話があり、直接面談もありました。当方全くの無知のため、周りの人やネットを見ながら投資をするか判断しようと思ったのですが、賛否両論あり判断できかねています。今後は貯蓄よりも投資の方が良いやワンルームマンション投資は最初の新築のときだけしか得しない等々よく分からない状態です。そこで、最終的には自分の判断なのだとは思いますが、ア...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

資産運用について

現預金が2000万あり、資産運用を検討しています。・30代夫婦 未就学児2人(妻は3年後に復職予定)・生活防衛資金と住宅購入資金を除いて2000万あります。5名のFPさん(内2名はIFA)に相談し、ライフプラン表から、老後資金の準備が必要との事で、・長期用積立(老後資金)・短期用一括(5年程。現時点で妻は無職であり、全額を長期に回すのは心配な為、短期も組み込みたい)の二種類で運用したいと思っていま...

回答者
荒川 雄一
投資アドバイザー
荒川 雄一

住宅購入か家族寮か。

私(37歳)年収800万円、貯金2000万円妻(36歳)主婦長女(3歳)、長男(1歳)、次男(妊娠中)現在、都内の勤め先の家族寮(3LDK)に月額5万5千円で住んでいます。もし家を買うならば、長女が小学校に入学するまでにと考えていますが、果たして買うべきなのか定年まで家族寮にいるべきなのか、コスト面でどちらが有利なのか答えが出ません。家族寮に住み続ける利点としては、1 相場より安い(相場では20万...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

住宅ローンについて

住宅ローンの名義変更について相談です。夫の両親・祖父母が建てた2世帯住宅になります。1階部分は祖父母名義でローン完済済みなのですが、2階部分のローンが義父名義で1000万ほど残っています。2年ほど前に義父母が離婚となり、義父母共に家を出ていくとなり、その際に2階部分について名義を夫に変更したそうです。ですが、ローンについては変更しておらず義父名義のまま返済を行っています。現在のローンが4%ととても...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

自己破産するとどうなりますか?

借金が800万円以上あります。毎月の返済が15万円以上ありもう返せそうにありません。自己破産を考えてます。自己破産をすると社会的な制約や公表などデメリットを全て教えていただきたいです。その上で自己破産するかどうか考えます。

回答者
馬場 龍行
弁護士
馬場 龍行

専門家が投稿したコラム

2019年6月のソニー銀行金利と今後の見通し

 銀行の中では数少ない、翌月の適用金利を今月に発表しているソニー銀行ですが、6月の基準金利はまだら模様となりました。 まず変動金利ですが、これは日銀が「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続していることや、日本の短期金融市場が安定しているため横ばいとなりました。変動金利の横ばいは、6月の他行の金利でも同様だと思います。 なお、ソニー銀行は返済額を5年間一定としその一定の金額の範囲内で、元本、利...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

住宅を購入したばかりで転勤…住宅ローン控除はどうなる?

【質問】 住宅を購入したばかりなのに、転勤になってしまいました。子供の転校のこともあるので住民票も移します。 いつ再転勤になるかも分からないので、空き家にして転勤しますがこの場合、住宅ローン控除は継続して受けられますか?   【回答】 住宅ローン控除は本人が住んでいることが条件ですので、今回のケースでは残念ですが受けられません。 ただし、「転勤等その他これに準ずるやむを得ない事由」によ...

中村 諭
執筆者
中村 諭
CFP(r)認定者

2019年5月のフラット35と災害復興融資

 5月7日に住宅金融支援機構から5月のフラットの金利が発表されました。【フラット35】の融資率9割以下で返済期間21年以上の最低金利は、前月比0.02%上昇の1.290%(団信あり)となりました。(団信なしは-0.2%) また、【フラット35】の融資率9割超10割以下で返済期間21年以上の最低金利も、前月比0.02%上昇の1.730%(団信あり)となりました。 この最低金利は、手数料定率方式のモー...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

2019年5月の住宅ローン金利と今後の見通し

 まず変動金利ですが、これは据え置きとなりました。4月24~25日に日銀で開かれた、金融政策決定会合でも原則的な金融政策は据え置かれたため、現在は金利を引き上げる環境にはありません。 日銀は、2%の物価上昇率を達成するまでは基本的に「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続する考えですが、4月25日に公表した最新の政策委員の見通しの中央値では物価上昇率が19年度は+0.9%、20年度は+1.3%...

沼田 順
執筆者
沼田 順
ファイナンシャルプランナー

繰上げ返済よりも…その2

繰上げ返済だけでは、老後の生活費を賄うには足りないかもしれません。 そんな時代には、次のようなことも考える必要があります。   金利1.0%程度の住宅ローンを借りる。   でも、繰上げ返済はしない。(もちろん、契約通りに毎月の返済は滞りなく)   繰上げ返済の代わりに、利回り2.0~3.0%程度を目標に資産の運用を始めます。 その為にはしっかりとした勉強・基礎が大事です。   ...

中村 諭
執筆者
中村 諭
CFP(r)認定者

サービス

不動産を安くご購入したい方

新築や中古の一戸建て、マンション、土地、投資不動産、などを安く買う方法とは~

カテゴリ:不動産購入・契約

料金:無料

場所:出張/場所指定

梅谷 晃司

梅谷 晃司

(不動産コンサルタント・FP)

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

カテゴリ:資産形成

料金:32,400(税込)

場所:福岡県福岡市中央区

久保 逸郎

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

個別相談会

カテゴリ:家計・ライフプラン全般

料金:1,166(税込)

場所:大阪府大阪市北区

植森 宏昌

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

カテゴリ:家計・ライフプラン全般

料金:10,800(税込)

場所:福岡県福岡市中央区

久保 逸郎

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

専門家が投稿した写真・作品

学校では教えてくれない! 一生役立つ「お金と住まい」の話

2018/03/09 10:35
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

ホワイトボードを使っての面談

2017/02/17 20:07
山田 大史
(代表サポーター)

行政書士事務所

2016/12/23 16:08
山田 大史
(代表サポーター)

私達にお任せください♪

2016/12/02 20:07
山田 大史
(代表サポーター)

「住宅ローン」に関するまとめ

  • 住宅を購入する際に多くの人が利用する住宅ローン。不明点が多い住宅ローンを専門家が解説します。

    「どんな住宅ローンを選べば良いのか?」「フラット35の審査に落ちてしまった」「住宅ローンを夫婦で返済していたが離婚する」「転職した場合に住宅ローンはどうなるの?」「最近の住宅ローンの金利の動向はどんな感じ?」「繰り上げ返済はやった方が良いのかな?」など、住宅という大きな買い物をするために住宅ローンをお考えの方はお悩みや疑問、不安を持っていると思います。 そんな住宅ローンに関する疑問や不安を解決するために、参考となる専門家発信の住宅ローンに関する情報をまとめました。

「フラット35」に関するまとめ

「マイナス金利」に関するまとめ

「住宅ローンの繰り上げ返済」に関するまとめ

  • 借りたお金を前倒しで返済して生活を豊かに!住宅ローンの繰上げ返済のタイミングはいつ?

    念願かなって購入したマイホーム。家族も喜び、家族団らんな生活を手に入れて幸せな日々を送っているが、住宅ローンという借金が現実に。お給料も段々下がり、自分の小遣いを減らして節約しているというそこのアナタ!住宅ローンって繰り上げ返済をするタイミングも重要だって知ってましたか?今回のまとめ特集では、住宅ローンの繰り上げ返済のタイミングだけでなく、メリット・デメリットなど専門家が解説いたします!

「年末調整の住宅ローン控除」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「住宅ローン」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (7,363件)

  • コラム

    (4,450件)

  • 写真

    (31件)

  • サービス

    (72件)

  • 専門家

    (48人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索