斉藤 進一(建築家)- コラム「住宅医シリーズ」 - 専門家プロファイル

斉藤 進一
介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

斉藤 進一

サイトウ シンイチ
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
Q&A回答への評価:
4.5/130件
サービス:0件
Q&A:379件
コラム:2,175件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

住宅医シリーズ のコラム一覧

13件中 1~10件目RSSRSS

中間検査(特定工程2回目)終了

中間検査(特定工程2回目)終了 今週末は全国各地、台風の影響が出ているようですが、私が設計監理している現場では先週中に中間検査(特定工程2回目)を終了し、ほっとしています。 私が携わる介護福祉建築では、木造では「メーターモジュール」、RC造では「壁式コンクリート造」によって廊下幅や部屋の面積確保に拘っております。 高齢者住宅や障がい者住宅などバリアフリーをお考えで悩まれているかたは、是非ご用命ください。(続きを読む)

2017/09/18 07:00

障害者住宅・高齢者住宅に合う暖房器具

障害者住宅・高齢者住宅に合う暖房器具 住宅設計において、空調機選定で「エアコン」を選ばれるケースが多々ありますが、気管に障害をお持ちの方や高齢者、ハウスダストアレルギーの方にとってはエアコンの乾いた風は天敵ですよね。 FF暖房などの石油ストーブは灯油の給油にチカラが入りますし、床暖房はコストがかかってしまう。。 ガスストーブや暖炉などの可燃系がオススメなのですが、設置場所が決まってしまう。。 そこで導入し...(続きを読む)

2010/02/14 18:32

''外来主治医制度''は建築を変える!?

昨日のニュースで「外来主治医 75歳以上1人に1人」医療費抑制狙い制度化されることが発表されました。 私の妻のおばあちゃんは2人とも80歳以上で健在です。 東京都に住むおばあちゃんは「訪問医」制度を利用できますが、埼玉に住むおばあちゃんの自治体にはありません。。(まだまだ元気ですが今から対策が必要です) 地域差というものはこのようなことから生まれてきます。 現在健康で自...(続きを読む)

2008/01/07 12:00

やさしい暖房

やさしい暖房 原油高騰で私たちの生活もガソリンや灯油・石油などの価格が上がり、エネルギー問題はだれもが身近に感じるようになりました。 エアコンによる暖房は乾燥を招き、寝たきりの障害者やお年寄りの呼吸器を痛めるので好ましくありません。また、石油・灯油による暖房も重いポリタンクの運搬で腰を痛めたり、室内の空気を汚染するので環境・健康によくありません。。 部屋に閉じこもりがちなお年寄りにはやはり空...(続きを読む)

2008/01/05 09:53

個々に応じたバリアフリー

介護保険法が始まってから、各自治体で住宅改修に対する補助・助成のサービスにばらつきが見られるようになりました。介護保険における住宅改修費補助額は全国一律ですが、それ以外のサービスがある「裕福」な自治体に住む利用者さんは幸せだとおもいます。 (通常、バリアフリーにするため新築にすると助成は受けられませんが、新築費助成する自治体もある) バリアフリーにするためリフォームされるお客様の住宅...(続きを読む)

2007/07/05 16:22

トイレの定義

トイレの定義 みなさんは、トイレにどれくらい時間を使いますか? TOTOの調べによると一回あたりの平均使用時間は5分から10分だそうです。 建築基準法の「居室」の定義は、「居住・執務・作業・集会・娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室」とあります。 つまり居室でないものに、玄関・廊下・トイレ・住宅の浴室・洗面所などが挙げられます。 しかし高齢者や、特に障害をお持...(続きを読む)

2007/06/02 00:00

車いすでバルコニーへ

車いすでバルコニーへ マンションにお住まいの車椅子使用の方は、玄関からの出入りのみの方が多く、災害時の避難方法が曖昧になってしまっているのが現状です。 これからは障害をお持ちの方の一人暮らしの自立支援も増えるため、災害時はバルコニーに一時避難するケースが増えると想定されます。 写真は室内床とバルコニー床レベルが12センチありましたが、ひのき材で段差緩和をした例です。 (防火地域に建てられたマンシ...(続きを読む)

2007/05/19 00:00

腰痛とイス

腰痛とイス みなさんは一日何時間イスに座っていますか? パソコンに向かって仕事をしていると一日の大半は座っていることも多いのでは。。 眼精疲労の原因にも腰痛の原因にもなるのは「イス」の良し悪しです。 腰痛持ちだった私もデザイナーの方達が使用している人間工学を取り入れた「イス」を使用してから快適に仕事が出来るようになりました。 大切なのは座面のやわらかさと背もたれの「ラン...(続きを読む)

2007/04/30 00:00

目指す先は

福祉住環境コーディネーターという仕事は、介護・福祉・医療・建築など各分野のまとめ役で、建築家のかたで取得されてる方も多いかとおもいます。 一般住宅の新築・リフォームに比べ、打ち合わせ・現地調査・福祉機器のマッチング・他業種専門家との打ち合わせなど3倍の労力がかかるので、専門職としてされる方は少ない分野でした。 しかし面白いもので、自分自身が建築分野以外も専門的になるとデザインの...(続きを読む)

2007/04/03 12:22

無料電話相談受付け週間(^^)

本日2月19日(月)より23日(金)まで専用ダイヤルによる無料ご相談を承ります。 時間は午前9時から午後6時まで (現場出張のため、留守の場合がございますので予めご了承ください) 専用ダイヤル(初回通話無料)   0037-6195-0808  (携帯からでも可) バリアフリーやユニバーサルデザインにまつわる新築・リフォームに限らず、介護福祉分野の幅広い...(続きを読む)

2007/02/19 13:51

13件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム