坂井 利行(探偵)- コラム - 専門家プロファイル

坂井 利行
探偵・調査業務の経験から各種解決策をご提案させて頂きます。

坂井 利行

サカイ トシユキ
( 神奈川県 / 探偵 )
プライベート・シャドー 代表
Q&A回答への評価:
4.5/12件
サービス:0件
Q&A:18件
コラム:57件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
0466-83-1011
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
探偵・調査に関するお問合せは直接、事業所の方へお願い致します。(※外部サイトへのリンクです)
調査のご相談

コラム一覧

57件中 1~10件目RSSRSS

全国あんしん探偵業協会 設立

全国あんしん探偵業協会 設立 数ヶ月前より各地で設立準備会を行い、設立メンバーとして関わり、ようやく本日2019年4月1日より「全国あんしん探偵業協会」を設立する運びとなりました。 探偵業の団体である協会などは数多く存在し、なかには、一探偵社が顧客に安心感を与えるためだけに協会と名乗り営業している協会や組織を大きく見せるためや会費徴収のために会員を無差別に増やしているだけの協会なども多く存在しています。 今回設立となった全...(続きを読む)

2019/04/01 08:00

自分で浮気調査!?でも、撮影が出来ない・・・

自分で浮気調査!?でも、撮影が出来ない・・・ 昨今、浮気調査のご相談で増えているのが、途中まで自分で調べ上げてのご依頼! 色々なサイトでも浮気の証拠収集の情報も多く、先日私も「たまひよ」さんよりの依頼で[夫の浮気が気になったら…証拠をつかむ方法5選]の執筆をさせて頂きました。 中でも一番多いのは、スマートフォンの位置情報やレンタルGPS端末などの移動軌跡より、浮気しているのは間違いない!でも証拠撮影が出来ないというご相談。 そこで、...(続きを読む)

2019/03/20 10:00

知らずに不倫が多過ぎる!

知らずに不倫が多過ぎる! 最近の傾向で、SNSやマッチングアプリなどにより、お相手のバックグランドを知る余地もなくお付き合いが始まり「実は既婚者だった」という案件が多くなっています。 事前に怪しいと思って調べた方は未だしも、いきなり相手の奥様から弁護士を通して内容証明が!というケースも少なくない。 既婚と知らなかったものに対しては実際には罪はないが、知らなかった証明も難しく、十分知り得る状況だったと取られる場合も・・・ こ...(続きを読む)

2019/03/17 12:05

離婚の慰謝料、不倫相手に「原則請求できず」最高裁判決

離婚の慰謝料、不倫相手に「原則請求できず」最高裁判決 2019年2月19日に不倫相手に慰謝料請求を行った最高裁の判決につきまして、各種の報道では、「請求出来ない」の見出しが多く誤解が生じているので簡単に私の解釈を記載させて頂きます。 今回の事件では、2010年に妻の不倫を知り2015年に離婚が成立。「不倫が原因だ」として不倫相手に約500万円の損害賠償を求めて提訴した事件の最高裁の判決。 最高裁第三小法廷(宮崎裕子裁判長)は、「原則、請求でき...(続きを読む)

2019/02/19 20:25

探偵と個人情報保護法

探偵と個人情報保護法 ご相談者様などから「調査することが違法になったり私が不利になったりしませんか?」と質問されることがあるので、説明させて頂きます。 先ず、探偵業は個人情報を扱います。その為、個人情報保護法との関係性が指摘されがちです。 この法律の施行で個人情報に対する意識が過敏になり、他者の情報を入手すること自体が違法ではないのか?と誤解されやすいですが、そうでは御座いません。 個人情報保護法については、本...(続きを読む)

2019/02/15 14:59

離婚の本当の理由・・・

離婚の本当の理由・・・ 平成28年の司法統計より婚姻関係事件数(所謂、離婚申立て)の申立動機統計を見ると   1番の多くは「性格が合わない」が理由となっているが、その陰に本当の理由は異性関係が多くあると思います。 これは、パートナーから突然、性格の不一致を理由に離婚調停を申し込まれたなどで、初めて相手を疑いスマホなどを覗き見たら異性の存在が出て来て、探偵社へ駆け込み依頼が年間に数十件はあるからです。 大抵の人は、...(続きを読む)

2019/02/07 12:10

ドローンで妻の浮気現場を撮影?

少し前の話になりますが、ドローン専用カメラマンのジョンさんは、得意のドローンを使って妻を追跡し浮気現場を押さえたと言う内容でスタートした取材。 我々同業者の間でもドローンが出来た当時、仕事(探偵業)で有効活用出来ないか?と話題になってました。 しかしながら、日本ではスグに規制され広範囲でのドローンの使用や都道府県による禁止規制もされ、事実上不可能とはなった。 しかしながら、空中から見落とさず追...(続きを読む)

2019/02/01 10:00

ホームページ上からダイレクトにご相談可能です。(ライブチャットシステム)

当社ホームページにて導入しているライブチャットシステムとは ・電話するのは勇気がいる。 ・スグに回答が欲しい。 ・メールアドレスなど個人情報を、まだ伝えたくない。etc... そんな方へ、お電話でお話しするように、そして電話より気軽にダイレクト質問出来る、ライブチャットシステムのご利用が便利です。 実際のご利用方法とご利用雰囲気をYouTube動画にてUPさせて頂きましたので、是非ご覧下さい...(続きを読む)

2019/01/29 08:00

思い出の人探し!

10以上前に報道番組「情報ツウ」の取材時にも再現として取材協力させて頂いた案件。 戦争で生き別れた恋人を捜して欲しい...からスタートした人探し。 昨今、恋人同士のトラブルで殺人事件にまで発展する世の中。 探偵社が扱う人探しも、ストーカーではないか?など純粋な案件との篩を掛けて受け付けざるおえなくなっている。 その様な状況の中、この再現VTRの様な人探しは、本当に探偵冥利に尽きると言うか、本当...(続きを読む)

2019/01/27 15:23

探偵業界団体である、神奈川県調査業協会とは

探偵業を取り纏める協会団体が多い中、1986年より存続している神奈川県調査業協会。 今回、ホームページをリニューアルする中、改めて初代会長のご尽力を痛感した。 現在では、当たり前となってきた暴力団排除においても1993年の約26年も前から 神奈川県暴力追放推進センターへの協力を行うなど貢献している。 2011年には記念映像の動画を作成したが、過去の探偵業は、いわゆる悪徳業者も多数存在していたが...(続きを読む)

2019/01/21 12:32

57件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真