大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「Critical Thinking の重要なステップ - # 5」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:735件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Critical Thinking の重要なステップ - # 5

- good

クリティカルシンキング 2012-04-13 17:19

世界の標準の思考法、英語圏の教育が目的とする科学的論理的思考法。
Critical Thinking Step 5 (Avoid emotional reasoning.) 証拠に基づかない感情的な理由づけはしないこと。

日本ではまったく学校教育の中に取り入れられていないCritical Thinking
重要な8つのステップ を順番に紹介します。
(注意: ただし、この順番を知ったからと言って、急に理解出来るものではないですよ。 長年の訓練が必要です。)

Step 5: Avoid emotional reasoning.
(証拠に基づかない感情的な理由づけはしないこと)

「ただ、そう感じるから。」「直観でそう思う。」の理由のargument は世界標準レベルでは通用しません。

「迫害、戦争、リンチなどはすべて感情的直観から犯される間違いである。」(Bono, E. 1985)
と言われるように、低レベルな人間とみなされ、相手にされません。

例えば、marijuanaに関して。
西洋では非常に活発な議論がなされ、現在ではほぼ結論が出かかっています。

医療用はカナダ、アメリカの多くの州、そしてオランダでは使用そのものが合法です。
トランプのアメリカではクリティカルシンキングから大きく後退してしまいましたが、カナダは2018年10月17日を持って、個人嗜好用もすべて合法となります。

科学的証拠から、害よりも益を認めているからです。

カナダに留学した生徒はみんな目を丸くして話してくれます。
「先生、日本の見かたはおかしいです。 Critical thinking がないです。 科学的に検証すればすぐわかります。 カナダの大学の先生たちはみんな合法になることを擁護しているんですよ。」と。

日本では、他の薬物と同じ扱いです。
また、軽いドラッグから他の深刻なものに入って行く入口になる。
とか。
それにより、青少年犯罪が増える。
とか、の理由づけをしています。

科学的証拠を調べもせずに、「薬物だからとんでもない!」と感情的に理由づけをしています。

深刻な薬物に移行する役割を一番果たしているのは(gateway drug と呼ばれます)、「アルコールとたばこ」です。 (J. C, Anthony, L. A, Warner & R. C, Kessler. 1994)
証拠に基づくと、まず「アルコールとたばこ」使用を違法にすべきですね。

青少年が犯罪に走る一番の原因は、薬物濫用ではなく、「若者の失業率の高さ」との証拠もあります。 (TIME. Apr. 16, 2012) 
合法の国オランダの犯罪率は非常に低いです。
証拠調べをせずに感情だけで反応している日本の意見が丸見えです。

そして、また、このようなargument を読んだあと、「じゃぁ、あなたはmarijuanaを勧めるんですか?」という日本人によく出会います。
感情的そのものですね。

科学的証拠に基づき、客観的にargueしているだけです。
それら証拠に基づき、それぞれの国でCritical Thinking を使い方針を決めればいいと思います。

反対なら反対でいいと思います。 
なぜ反対するかの客観的、論理的、科学的証拠さえあれば。


カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム