大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「Critical Thinking の重要なステップ - # 4」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:736件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Critical Thinking の重要なステップ - # 4

- good

クリティカルシンキング 2012-04-13 00:12

世界の標準の思考法、英語圏の教育が目的とする科学的論理的思考法。
Critical Thinking Step 4 (Analyze your assumptions and biases.) 思い込みや偏見がないかどうか確認。

日本ではまったく学校教育の中に取り入れられていないCritical Thinking
重要な8つのステップ を順番に紹介します。
(注意: ただし、この順番を知ったからと言って、急に理解出来るものではないですよ。 長年の訓練が必要です。)

Step 4: Analyze your assumptions and biases
(思い込みや偏見がないどうか確認)

思い込みや偏見には普通は気がつきません。
正しいと思い込んでいるからです。

例えば、新しい商品を開発しても失敗してしまうケースです。
テレビ事業に集中し過ぎた、パナソニック、IT時代に乗り遅れたソニーなどのように。

「自分たちが売る商品は必ず人がほしがるものだ。」との思い込みがあったのではないですか。

また、「子供の性格や行動に一番大きな影響を与えるのは親である。」
そうですか?

こんな思い込みをずいぶん長い間科学者も持っていました。
アメリカのDevelopmental Psychologist, Judith Hariis が研究により、その思い込みを破るまでは。

今では、発達心理学の分野では「子供の性格や行動に一番影響を与えるのは同年代の子供たちである。」との説が最有力です。

一時期は、科学者までもが、Harris の説を無視しようとしていました。
「親が一番子供に影響を与える」という思い込みが強すぎたからです。

証拠があるのに、それを認めず、自分の思い込みを信じると、「思い込み」は「偏見」と名を変えてしまいます。

「早期英語教育は役に立つ」「CD教材で毎日勉強すると英語が出来るようになる」「英会話学校に行けば英語がしゃべれるようになる」「語学留学すれば英語がぺらぺらになる」

な~んて思い込みしていませんか?
証拠は完全に逆のことを示しています。

未だに日本人は英語が出来ません。
「思い込み」の学習方法が正しいと信じて疑わないからですね。

カテゴリ 「クリティカルシンキング」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 英語英才教育相談

世界一流の英語能力を育てる英才教育のご相談

料金
無料

従来の日本式英語教育に退屈しきっている方への相談です。
Gifted children と呼ばれる優秀な頭脳を持った子供達も日本の全員平等型の教育制度の中で埋もれてしまっています。
世界レベルの英語能力をつける潜在能力を持った子供も、本来の能力を開花させることなく大人になってしまうのが非常に残念です。
北アメリカからの最新科学的研究を応用し、英才英語教育へのアドバイスをさせていただきます。

英語英才教育相談
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム