大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「高校留学したいです、最初何から始めたらいいかわかりません。」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:1件
Q&A:114件
コラム:1,228件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

高校留学したいです、最初何から始めたらいいかわかりません。

- good

留学 大学・高校正規留学 2021-09-26 04:12

やっぱり「高校留学」というのは元々出来ている既成の「箱」なんですね、日本人の概念では。

申し込みさえすれば、誰でも入れる「箱」

そこにエージェントのずるい詐欺ビジネスが登場するわけです。

騙される方も、もっともっと賢くならないと!

 

【質問】

 

高校留学をしたいと思っている高校一年生です。

両親と学校の先生には、相談してみたのですが、最初に何をするべきか分かりません。

留学をしたいと思ったら、まずは留学会社との手続きが必要なのでしょうか。

また、その会社を決める時に注意するべきことなどがあれば教えて頂きたいです。

  

【回答】

 

高校留学希望の親子を騙す留学エージェントの詐欺が大きく表面に出て来ています。

特にパンデミックで収入の絶たれたエージェントが、必死でとにかくお金を払わせようと巧妙な手口で勧誘していますので、十分注意して下さい。

 

1994年以来、カナダで高校留学の裏側を目撃し、多くのSOSに対処、余りにも酷い高校留学の実態を日本に発信続けています。

バンクーバー在住です。

詳しくはこのeBookをどうぞ。「カナダ高校留学の実態2019年総集編

(パンデミック以来これより更に悪化、特に目を覆うばかりの現状となっています)

 

アドバイス:

 

・高校留学をしたいと思ったらまず確認することは留学会社ではありません。

高校留学に絶対必要なのは、日本の学校でもトップクラスの成績を取れる学力があること。

ここからスタートです。

 

・自分には学力が十分あると思ったら、次にすることは、英語圏のGrade9までが習得するエッセイの基本を日本にいるうちに学ぶこと。

それと平行し、カナダの学校では常識のクリティカルシンキング思考法を使えるよう特訓すること。

 

・高校でなぜカナダで学びたいのかを明確にし、その目的にかなう地域と学校を自分で選ぶ。

 

・その学校に直接コンタクトを取り、準備開始。

日本での成績の良い生徒は、学校側が歓迎してくれます。

(直接英語で問い合わせ、コミュニケーションが取れるだけの英語力もない場合は(親も含めて)高校留学はしないこと。高校留学は能力外だと考えて下さい。)

 

絶対に留学エージェントは使わないこと。

大失敗への坂道のてっぺんに置き去りにされ。さぁ転がり落ちて下さいと突き飛ばされることになりますよ。

 

現在、騙された親達が立ち上がり、法的手段へと進んでいる悪質エージェントもいますので要注意。

騙されないように。

 

Watch Out!

______________

「カナダ大学正式留学」eBook 

Pandemic禍の留学Support Group   Canada Club

「カナダ高校留学実態総集編」eBook 

「カナダ高校留学アセスメント」テスト

「小学生のための英語アセスメント」テスト

カナダ発日本人のための本格的英語学習サイト UX English 

わかりやすいクリティカルシンキング講座

Podcast [カナダにいらっしゃい!] 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真