大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム「「カナダ高校留学調査レポート」【3】- 質問への自動返信が来た学区」 - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:817件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

「カナダ高校留学調査レポート」【3】- 質問への自動返信が来た学区

- good

留学 大学・高校正規留学 2019-03-01 09:05

 カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。

「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。ご協力をお願いします。」という意味を含めた質問です。

_______________________________________ 

結果のStatisticsです。

質問への返信があったSD(School District) 11 (17%)
自動返信が来たSD     5
質問への協力を拒否したSD    5
返信なし    44 (68%)

_______________________________________

レポート【3】は、自動返信が来たSDとその内容を公開します。 


自動返信が来たSD

Upper Canada District School Board (Ontario)

“Please note that I’m currently on a leave of absence and will not be monitoring this email personally.” (Executive Director)

「現在休暇中、メールはチェックしません。」

親元を離れ遠い外国から来た未成年の留学生の面倒を見る責任者からの自動返信。


Vernon School District (BC)

“I’ll be out of the office Monday Jan. 28th.”

最初のメールを出したのがJan. 9です。

その時には無回答。 2回目がJan.28です。

ちょうどその日に留守ということですが?

プログラムのボスにメールを出したのですが、自動返信の主は Marketing and short term program の担当者でした。


Qualicum International Student Program (BC)

“I’m currently away from the district on International student Program business. Please contact Shahnora Mustafayeva.”

うちの留学ビジネスからは休暇中。Shahnora Mustafayevaに連絡して下さい。

「ビジネス!」と宣言した、休暇中のボス。

代わりの担当者にメール転送するのでもなさそうです。

ウェブサイトのContactに書いてある情報もそのまま休暇中のボスの名前です。


Cowichan Valley School District (BC)

えらい休暇中の責任者が多いな〜と思っていたところにこの自動返信。

メールタイトルが “Vacation Time!”

「一ヶ月バケーションなのよ!」という感嘆符入りの留学プログラムボスからの返信です。

留学生の親が緊急で連絡して来た時も”Vacation Time!”というタイトルに出くわすのでしょうね。


Delta School District (BC)

“I have now retired, but I’m copying the new director in case she is interested.”

「退職しました。今のディレクターに回します、興味があったら返事するでしょう。」

今のディレクターからは待てど暮らせど返信なしでした。

「留学プログラム」のボスという職は、退職前の飾りのようなものなのかもと思ってしまった自動返信でした。

_______________________________

普通ひとりの顧客から200万〜300万も取るビジネスで、こんな自動返信はあり得ないと思います。

顧客の信用が一気になくなってしまいますから。

しかし、お役所仕事であるSchool District留学プログラムでは「カスタマーサービス」など何のその。


それでも毎年、たくさんの日本の親が200万〜300万を喜んでつぎ込む「カナダ高校留学プログラム」です。

そろそろバケの皮がはがれてもいい頃なんですが。

_______________________________

次回のレポート【4】ではいよいよ返信が来たSDとその州の事情についての総評を報告致します。


カナダ高校留学実態調査報告【1】- Statistics

カナダ高校留学実態調査報告【2】- 質問への回答を拒否した学区

(返信なしSD の一覧をご希望の方は直接ご連絡下さい。)


カテゴリ 「留学」のコラム

カナダ大学への奨学金(2019/07/13 04:07)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 カナダ高校留学相談(留学前・留学中)

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

料金
10,000円

カナダならではの柔軟な教育制度への留学へのご相談。 留学前、留学中のご相談可能。 30年に届く留学生支援をカナダ現地から行ってきた経験を基に、大澤眞知子が直接お話させていただきます。  SkypeまたはGoogle Hangoutを利用。

カナダ高校留学相談(留学前・留学中)
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム