配偶者控除について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

配偶者控除について

マネー 税金 2009/09/10 14:57

今年の10月に結婚します。今までパート勤めでしたが,正社員並みに働いており,今年の収入は既に130万を超えています。
仕事は続けますが,結婚したら主人の扶養に入りたいと思っていますので,来年からは103万を超えないように働けば良いかと思いますが,今年10月から12月までの3ヶ月間はどのようにしたら良いのでしょうか?
103万÷12=85,833
という単純計算で1ヶ月を上記の金額以内で働けばよろしいのでしょうか?

A.Iさん ( 愛知県 / 女性 / 47歳 )

回答:1件

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の条件について

2009/09/10 16:03 詳細リンク

A.I 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご結婚おめでとうございます。

税の扶養の条件の適用期間は1月1日から12月31日の間の収入になります。
既に、130万円を超えていらっしゃるので、この後の収入も現在までのものに加算されます。
従いまして、本年のご主人の配偶者控除は受けられません。

もし、お仕事に就かれないなどで収入が減少しますと、A.I様が既にお支払になった諸時税の還付が確定申告により、戻る場合があります。前職の企業から受け取りました給与関連の書類は手元に置かれるようお勧めします。

社会保険(年金と健康保険)の扶養の条件は、申請後(ご結婚後)の収入によります。新しくお勤めになる場合、年間130万円未満、1月108,334円未満、失業給付基本手当日額3,462円未満の全ての条件を満たすことが要件になります。

また、健康保険組合によっては、収入を見極めるため若干期間を設定するケースがありますので、ご主人のお勤め先に要件の確認をお勧めします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

A.Iさん

配偶者控除について

2009/09/11 00:18 固定リンク

ご回答ありがとうございます。
仕事は今までのものを勤務時間を短くしてもらって続けるつもりです。
今年は配偶者控除を受けられないということですが,今社会保険に入っております。社会保険に入るには正社員の3/4以上の勤務が必要になりますが,それは少し難しいのでもう少し勤務時間を少なくしようと思っております。そうなると今年の3ヶ月間は国民保険に入らなければいけないということでよろしいでしょうか?

A.Iさん (愛知県/47歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

パート給与と外交員報酬について ぴよママさん  2013-09-21 12:27 回答1件
扶養対象・配偶者特別控除の対象になりますか? りんご♪さん  2008-08-06 18:25 回答1件
失業保険給付後の扶養控除について(住民税) あけみるくさん  2008-03-04 18:14 回答2件
満期保険金について rigaさん  2009-09-29 17:25 回答1件
扶養を受けるためにはどうすればよいでしょうか? greenはなさん  2009-07-28 21:22 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

これで安心。確定申告書事前チェックサービス

ちょっと待って。申告書提出その前に!

木下 裕隆

木下裕隆税理士事務所/有限会社TAC

木下 裕隆

(税理士)

メール相談

住宅購入者の為の初めての確定申告メール相談会

住宅に関する税金問題を解決するためのメール相談会です。

佐藤 昭一

NICECHOICE 佐藤税理士事務所

佐藤 昭一

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)