広報への転職は、経験者じゃないと難しい? - 転職・就職 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:転職・就職

広報への転職は、経験者じゃないと難しい?

キャリア・仕事 転職・就職 2009/02/12 19:21

大学卒業後、広告代理店で営業を3年経験し、制作業務にも携わりました。その後、出版社に転職し、編集・制作業務に5年従事しておりました。制作畑一筋で頑張ってきましたが、30歳を迎えた今、キャリアアップについて真剣に考えるようになり、今度は「つくる側」ではなく、「つくったものを宣伝する側」に転身したい!と考えるようになりました。製品やサービス、会社を魅力的に表現すること、データを分析して販促手法を考えることなどは、今までもやってきたことではあり、キャリアアップに向け、希望や意欲を膨らませていたのですが、転職エージェントの方に、「広報経験者が優遇されるから難しい」と言われてしまいました。実際紹介されるのも、制作や、マーケティングのお仕事ばかりです。やはり、広報は経験者ではないと厳しいのでしょうか。また、広報に転職するにあたり、アピールすべき点や気をつけるべき点がありましたら、教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:4件

未経験職種への転向について

2009/02/14 00:17 詳細リンク

可能性を云々するまえに
まず、自分つきたいと思っている広報の仕事について
徹底的に仕事のイメージをしてみることを
オススメします。

漠然と考えるのではなく
具体的に求人している会社の仕事を
自分が任されたとして
毎日どんな人と、どんな会話をして
どんなことを決めたり伝えたりするのか
というレベルまで真剣に向き合ってみるのです。

そして
それが、いまの自分に本当にできそうなのか
なにがおもしろいと思えそうなのか

専門的な知識だけではなく
交渉力やセンスのようなものも含めて
「できるCAN」と「やりたいWILL」の接点を
発掘してみてください。

それが見つかれば
書類や面接で相手に理解いただけるように
プロモーション作戦を考えてみてはいかがでしょうか。

なかなか接点が見つけられなければ
チャレンジすることはよいと思いますが
こだわり続けることはあまり得策ではありません。

いづれにしても
選考する立場の人たちは
よほどよく知っている人でない限り
外から人を採用するときは
あまり冒険しようとせず
同じようなキャリアの持ち主を選ぶ傾向があります。

だからなかなか縁ができないことも覚悟しておいたほうがいいです。

広報で得られるものと同じような
やりがいや満足感が得られそうな
第二の選択肢も考えておいたほうがいいと思います。

がんばってください!

回答専門家

専門家プロファイル 編集部
専門家プロファイル 編集部
(東京都 / 編集部)
専門家プロファイル 
03-6869-6825
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

登録している専門家やQ&Aやコラムといったコンテンツをご紹介

専門家プロファイルに登録をしている皆様の記事や、Q&A、まとめなど編集部でピックアップしたものを定期的に配信していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
中井 雅祥

中井 雅祥
求人とキャリアのコンサルタント

- good

人気職種

2009/02/13 10:13 詳細リンク

厳しい というか 人気職種ですから
競争が激しいです。
ゆえに 企業側は 実益を考え 高レベルの人事の中から
選択する事ができます
実益のない人材を 一から育てる必要がないからです。

経験者よりも 企業に利益をもたらせてくれるなら
採用される可能性も高まると思います


美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

求人サイト オーナーになって 独立やサイドビジネスに
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

高木 透

高木 透
キャリアカウンセラー

7 good

先入観は必要ないです。

2009/02/13 11:27 詳細リンク

こんにちは。高木 透と申します。
宜しくお願い致します。

さて、質問を拝見させて頂きました。
しっかりとお考えになりキャリアアップを目指していらっしゃるとの事ですね。
素晴らしいと思います。
そこで「広報」の仕事に転職希望をされているとの事ですが、十分に可能性はあるのでは
ないかと考えます。
先ず、これまでのご経験のある広告代理店、出版社の営業、制作等は立派なあなたの
スキルになります。
「製品やサービス、会社を魅力的に表現すること、データを分析して販促手法を考えることなどは、今までもやってきた」との事ですので、そのご経験は「広報」と言う業務の中で、あなたの
独自の視点として活用されるのではないでしょうか。
極論ですが、社会人経験者で「営業未経験者」が営業で入社しても仕事が全くできないと言う事は、ありませんよね。それと同じ感覚に近いと思います。
『転職エージェントの方に、「広報経験者が優遇されるから難しい」と言われてしまいました』と
記してありますが、決してすべてがそうであると断言できません。経験者の方が選考において優位になる事は全く否定はできませんが、それをカバーするのが、あなたの人物、スキルです。
とことん、自己PRをして広報の仕事に対する熱意を伝える事が必要です。そうすることにより、
道は開けると考えます。
先入観を持たずに、精一杯チャレンジする事を考えられても良いのではないでしょうか?
その前提としてなぜ「広報」と言う職種を選択するのかを、しっかりと自己分析する事が
必要です。もちろんこれまでの経験を考えながら・・。

求めておられる回答にはなっていないかも知れませんが、記させて頂きました。

頑張って下さい。ありがとうございました。

成田 裕子

成田 裕子
転職コンサルタント

4 good

経験がやりたい仕事にどのようにつながるかを考えて

2009/02/16 11:30 詳細リンク

こんにちは。デジタルスケープ成田と申します。

率直に申し上げて、広報でなくてもどの職種でも、
やはり30歳を超えての未経験職種チャレンジは現状
なかなか厳しいところだと思います。
育てる必要のある人材であれば、今は新卒から採用
するでしょうね。

しかし広告代理店や出版社で、クライアントの広報的な部分
(厳密には違うのですが)をされてきた、と捉えて
チャレンジできる可能性はあるのではないかと思われます。


「広報」というものがどういうものであるか、それが
これまで行ってきた広告代理店と出版社での仕事とが
どのようにつながるか、ご自身で説明が出来ますか?

そのような経験を積んでこられたご自身が、広報をやる
ことによって、会社にとってどんなメリットがあるか、
面接官にぜひ説いてください。
それが出来るなら、十分可能性はあると思います。


よくよくご自身の経験とやりたい仕事への繋がり、
そしてその仕事に対する「想い」を整理することが大事です。

転職活動、がんばってください!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マーケティングがしっかりした会社とは? 広報担当さん  2008-03-14 12:47 回答1件
大手新卒入社3年目 公務員か民間へ転職か chinningさん  2013-04-23 00:56 回答3件
これからのキャリアプランについて notteke777さん  2010-05-30 20:36 回答6件
42歳独身女性の転職とキャリアの方向性について konanさん  2010-03-13 19:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

就職活動指導

相談者の方のタイプに合せて今後の就職対策を一緒に考えます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

対面相談

転職と再就職の個別の相談面談【無料】

転職の不安と悩みを解消して、転職成功に繋げる自信を取り戻す90分間のキャリアカウンセリングです。

西澤 靖夫

転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」

西澤 靖夫

(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

対面相談

就職活動アドバイス

話してくれた悩みに対してのアドバイスをいたします。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

メール相談 【メール】履歴書・職務経歴書添削
伊藤 恵子
(キャリアコンサルタント)