扶養か?失業保険を受け取るか? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養か?失業保険を受け取るか?

マネー 年金・社会保険 2009/01/05 22:38

こんばんは!

知識不足のため、質問させて頂きます。

2009年元旦に入籍し、4月に挙式予定なのですが
今現在働いている医療事務(正社員)の仕事を2月末に退職する予定です。

現在、私(25歳)の収入は交通費含め月12万程度です。

退職して挙式後落ち着いたら再就職するつもりなのですが、(うまくいけば6月から正社員で働きたい)退職後、再就職までは夫の扶養に入るべきか、それとも失業保険をもらって再就職をするべきか悩んでいます。

また、夫婦になってまもないので、将来についてとても不安をもっています。

夫(27歳)は収入約30万円です。
新居は家賃7万前後で探しています。

2人とも保険には入っていません。

生活費等まだ何もわからないのでなんともいえませんが、
子供ができるまでは共働き(お互い正社員にて)の予定です。

毎月どれくらいの貯金をし、どのようにライフプランを組めばよいですか?

おおまかな内容で申し訳ないですが、いいアドバイスを頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

ぷぅたんさん ( 和歌山県 / 女性 / 25歳 )

回答:1件

吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ご検討に必要な考え方とライフプラン作成のお勧め

2009/01/06 08:51 詳細リンク

ぷぅたん 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご結婚おめでとうございます。
新家庭の家計管理、スタートからお取組ください

失業給付を受ける場合と扶養にそのまま入る場合の条件は、下記を参考にお選びください

雇用保険から失業等給付を受けるには、自己都合の退職(ご結婚に寄るもの)の場合、ハローワークで求職申し込みをし、受給資格の決定を受けてから、7日と3ヶ月が必要になります。この間は、ご自分で国民年金への加入と健康保険(退職前の健康保険組合での任意継続も可)も必要になります。

従いまして、働かない期間が3ヶ月程度であれば失業給付を受けないことも考えられますが、
再就職の時期が長引いたりもいたしますので、求職申し込みをされることが、リスク対策に有効と思われます(求人数が減少していますので就職先探しにも有効です)。

また、この間に勉強して資格を得るための、教育訓練給付を利用したり、所定給付日数を大幅に遺しての就職時には就業手当や再就職手当などの給付も得られます。

新しい家庭のスタートにあたり、ライフプラン作成をお勧めします。

将来の夢や希望をご家族のイベント例えば、出産・進学、車・住宅の購入、レジャーや趣味を費用とともに記載するイベント表と
収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

この場合の貯蓄目標は、お子様がいない間で、お二人が仕事に就かれる時期は、最も貯蓄が貯まるステージです。出来れば収入の20%程度を目標としてください。

補足

保険は現状は無加入で済みます。保険加入の考え方は

生命保険はもしもの際の、公的年金からの遺族年金(遺族基礎年金+子供の加算+遺族厚生年金)+死亡退職金+貯蓄+残されたものが仕事に就かれた収入で不足する分を保障するものです。従いまして、お二人が働ける間は必要性が薄いものです。加入を検討される場合はシンプルなもので掛け捨てをご検討ください。

医療保険も公的な制度である高額療養費制度と貯蓄で足ります。一度下記で確認下さい。
社会保険庁遺族年金ページ
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi04.htm
高額療養費制度吉野HP
http://www.officemyfp.com/kougakuryouyou.htm

なお、ご心配であれば2000円〜3000円で一定の保障がある、こくみん共済、県民共済やネット保険もご検討下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

主人が退職したときの社会保険について panchan_110さん  2014-08-07 19:13 回答1件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
帰国後独立します。準備期間の出費管理について お父さん  2009-12-20 00:09 回答4件
パート収入と国民健康保険について。 おおくまさん  2008-11-13 16:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)