右膝の痛み - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

右膝の痛み

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2018/07/11 21:28

2週間ほど前から、右膝が痛みます。
最初の頃は、たまたまかな?と思うくらい小さい痛みが一瞬来るくらいで、あまり意識はしていませんでした。
ですが日が経つにつれ、痛む回数が多くなり、最近は1日のほとんど、膝に違和感と鈍い痛みがするようになりました。

痛む場所は、ココだ!とわかる訳でもなく、右膝全体です。
痛み方は、ズキズキというか、鈍痛のような、強くひねられてるような、強く締め付けられてるような、、、

痛みが出るのは不規則です。
特に走ってる時に痛い訳でも、階段の上り下りが痛い訳でもありません。
痛いときは何しても何をしなくても痛いし、
痛くない時は何しても痛くない!!
最初の頃は、動いてる最中でなく動いた後(学校が遠く、家から駅まで歩いたり、電車をいくつも乗り継ぎしています。)に痛むことが多かったのですが、今は関係なく、椅子に座っていたり、安静にしていても鈍い痛みがします。
夜、痛みで起きたりはしません。

最近とくに太った訳でもなく、特別な運動をした訳でもなく、特に運動不足と感じることもないです。
中高運動部でしたが今まで膝が痛くなったことはありません。


腫れてはないです。

痛みが出てる時は歩けますが歩きたくはないです。


これ病院行った方がいいですか?
あんまり心配はしてないんですが
これ以上続くなら行った方がいいんでしょうか?
炎症とかだったら階段昇降とかで痛み出ますよね??

補足

2018/07/12 20:14

20歳女です。

non2983さん ( 埼玉県 / 女性 / 19歳 )

回答:1件

膝の痛みの原因は身体の冷えです。

2018/07/13 11:38 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。

まず、今回の膝の痛みが打撲や運動による痛みでないということで、お答えします。

ということで、この度の膝の痛みは器質的疾患ではなく、機能的疾患ということです。
私達の身体の仕組みは、睡眠中に、一日の身体の疲れが回復するように創られています。
きちんと疲労回復がなされていれば、朝の起床時には、スタートラインについているわけです。

ところが、何らかの理由で、スタートラインについていない、本来の軌道に戻っていないと、私達の身体は痛みやめまいなどの自覚症状を通して、警告信号を点滅させます。

初めは黄色の点滅信号ですが、痛みの原因が解決しないと、赤信号の点滅に変わり警告します。しかし、なおも的確な処置ができないままだと、赤信号が点きっぱなしになります。

では、痛みの根本的な原因は何かということですが、大切なことは、原因は老若男女、体質の違いによって異なるという事です。一般論は通用しません。

今回は19歳の女子という事ですが、まず睡眠不足による疲れ、ストレス、また梅雨明けが早かったことで、飲食や冷房による身体の冷え、特に女子は婦人科系の冷えに対して、身体は警告信号を発信して、内臓という命を守ろうとします。
今回の膝の痛みは、膝関節の問題ではなく、腸と婦人科系の冷えの警告信号です。

ですから、整形外科では適切な治療はできません。かえって、打撲の時の湿布や消炎剤を使用することで、的外れの治療になり、正常な回復が遅れかねません。炎症疾患ではないので、湿布を貼ると冷えて、痛みが増します。

まず、すぐにすることは、身体を冷やさない事です。冷たい飲み物や食べ物は避ける。
胃腸を冷やさないことは、婦人科系の臓器を冷えさないことに繋がります。

冷房の中にいるときは、下半身を冷やさないように気を付ける。就寝中の冷房も、冷えないように気を付ける。

これだけ守ることで、膝の痛みは取り合えず、消えます。しかし、痛みという信号が点滅するということは、健康な証拠ですから、また同じ条件になれば、身体は警告信号を点滅させますので、膝の痛みが再発します。このようにして、身体はブレーキを掛けて、命を守ります。

どうぞお大事にしてください。

鍼 覚王院 シャローム治療室
院長 滝山博行

膝の痛み
食べ物
冷房
婦人科
睡眠

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
(神奈川県 / 鍼灸師)
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この43年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで、25万人以上の患者さんに鍼灸治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

持続性性喚起症候群かもしれません IkedaHonokaさん  2017-07-13 13:29 回答1件
腰の違和感から始まった背中(肩甲骨付近)の痛み いっちーれさん  2016-02-21 20:40 回答2件
膝の違和感と音 米山みかねさん  2015-01-20 15:33 回答1件
シェーグレン症候群での口腔内の痛み みるきぃ01さん  2016-07-11 16:28 回答1件
体のあちこちが痛みます りんかおさん  2016-04-10 00:58 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

お電話による腰痛相談センター

まずはお電話であなたの腰痛の状態を確認してみませんか?

岩崎 久弥

けんこうカイロプラクティックセンター

岩崎 久弥

(カイロプラクター)

イベント

3Dプリンターで歯医者さんはこう変わった

高松こども未来館,高松ミライエのオープン記念と して3Dプリンティングに関するイベント

吉本 彰夫

医療法人社団 吉翔会 吉本歯科医院

吉本 彰夫

(歯科医師)

対面相談

【認知行動療法・仙台50分】うつや悩みを改善(初回・2回目用)

うつや不安,パニック,強迫観念・行動,PTSD,悩みの症状が改善されます

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)

対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)