肌のたるみ - イメージコンサルティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

40代に入り、最近目の下と口元のたるみが気になっています。
食事、エクササイズ、マッサージとう
改善方法あったらお願いいたします。

norikana88さん ( 東京都 / 女性 / 39歳 )

回答:1件

松原 好克

松原 好克
スキンケアカウンセラー/美容液研究家

83 good

たるみには肌のコラーゲン対策と表情筋ケアの2本柱が有効です。

2014/05/07 19:31 詳細リンク
(5.0)

norikana88さん、初めまして。
スキンケアカウンセラーの松原と申します。

早速ですがご回答させていただきます。

まず、たるむ仕組みから申し上げますと、
肌の真皮層と呼ばれる部分には、「コラーゲン」や「エラスチン」と呼ばれる線維があり、皮膚の弾力を保っています。
加齢や紫外線などで生成される量は減っていき、同時に硬くなっていきます。


その結果、目元の皮膚が弾力を失い、眼球周りの脂肪を支えきれなくなると、涙袋と言われるたるみが現れてきます。

同時に、皮膚の厚い頬の脂肪を支えきれなくなると、頬の位置が下がってくるため、その下がった頬に押されて口元もたるみ始めます。

頬のたるみが気になりだしたら⇒たるみ毛穴⇒法令線の出現⇒フェイスラインのたるみ⇒二重あごという進行性がありますので、早目の予防ケアが必要になります。


これらのことから、原因になっている「コラーゲン」や「エラスチン」に働きかけるケアが効果的ということになります。


化粧品をお使いになるならば、ビタミン成分をオススメします。
ビタミンA(レチノール)・ビタミンB(ナイアシンアミド)・ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルリン酸Na)・ビタミンE(トコフェロール)・ビタミンA+E(レチノイン酸トコフェリル)などが有効成分です。

ビタミンA(レチノール)・ビタミンE(トコフェロール)・ビタミンA+E(レチノイン酸トコフェリル)は、クリームに配合されているもの、ビタミンB(ナイアシンアミド)・ビタミンC誘導体(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルリン酸Na)は、化粧水に配合されているものを選びましょう。

加えて、一週間に一度のペースでピーリングを行うと、ターンオーバーが活性化してコラーゲン生成力が高まります。


口角のたるみには表情筋も影響しており、コラーゲンと同じで年齢とともに劣化してきます。
たるみ解消には、表情筋エクササイズと呼ばれるケアが流行っていますが、これは逆にコラーゲンへ負担がかかり、深いシワや法令線を促進してしまう可能性があるためオススメできません。

口に挟んで表情筋を鍛える「マウスピース」がコラーゲンへの負担も少なく、とても効率的です。市販や通販でお手頃な値段で買えます。
製品によって使用方法が若干異なりますので、説明をよく読んでお使い下さい。


マッサージは、エステなどで専門的に行う施術ならば良いのですが、独自のものや手法として出回っているものは、肌のコラーゲンへ負担をかけてしまう可能性がありますし、根本的な解決にはならない(一時的な作用)場合が多く、安易に手を出さないほうが良いでしょう。


食事に関しましては、コラーゲンを作り出すビタミンが多く配合されている緑黄色野菜(にんじん・かぼちゃ・ブロッコリー・パセリ・小松菜など)を意識して摂取し、飲むものとしては、ビタミンCが豊富に含まれたローズヒップのハーブティーを常飲すると良いです。
これらは、シミ対策にもなるため一石二鳥ですね。

最近注目されているものとしては、女性の美肌に関わるエストロゲンというホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」です。
豆腐・納豆・豆乳などの大豆関連商品を毎日の食卓に並べてみましょう。

ちなみに、顔がむくむと目元のたるみが余計に目立つことがあるため、冷たいものや塩分の摂り過ぎには注意してください。


最後になりますが、何十年もかけて少しずつ現れてきた肌の劣化を、スキンケアや化粧品で改善するには、容易なことではないということを肝に銘じてください。

そして、これ以上進行させない…進行を緩やかにする…そういった予防意識を忘れなければ、悩みとうまく付き合っていくことができると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

化粧品
スキンケア
たるみ
改善

評価・お礼

norikana88さん

2014/05/08 22:41

たるみの原因からどういう化粧品の成分が入っているものが良いのかまで
ご教示頂き、ありがとうございました。
大変参考になりました。

松原 好克

松原 好克

2014/05/09 10:12

norikana88さん、こんにちは。
ご返信ありがとうございます。

年齢とともに重力に押されて皮膚が下がってくるのは、どうしてもいがめません。
40代半ばに入ると、急に真冬のツララのように垂れ下がってきますので、いかにその前に少しでも予防できるかがスキンケアの最大のポイントです。

たるみの原因は、真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンという線維物質の減少劣化ですが、シワや毛穴の開きも、肌の部位によって現れ方が違うだけで、コラーゲンやエラスチンの影響によるものです。
つまり、たるみ対策を講じることは、シワ・毛穴の開きも予防することになります。

肌の仕組みに則した効率の良いケアを心がけることが大切です。

今後もスキンケアや化粧品で疑問に思われることが出てきましたら、お気軽にご質問くださいませ。

ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:15pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

毛穴 norikana88さん  2014-05-07 08:34 回答2件
パーソナルカラー診断でスプリングの場合のメイク かおっちさん  2013-08-25 22:53 回答2件
女装メイクでシミ隠しの方法を教えてください kairin-さん  2012-10-08 14:07 回答1件
目が大きく見えるメイク術は? harunatsuakiさん  2012-08-16 17:23 回答3件
まぶたを二重にする方法 82lemonさん  2012-05-12 00:39 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

メール相談

火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「セカンドオピニオン」ご活用のご提案

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

レッスン・教室 フォニックスオンライン個人レッスン
妹尾 佳江
(英語発音とフォニックス指導の専門家)
メール相談 「夫婦・家庭のお悩み相談」2往復のメール相談です
吉田 容之
(探偵、離婚アドバイザー、防犯アドバイザー)